自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2016年11月1日火曜日

Anderson.Paak





案の定変な時間に目が覚めてしまったので
今からひとりで鍋します。



クッキングにはミュージックだろベイベー!




Anderson.Paak - Come Down




もちろん私はそんなキャラではありませんが。



バンドサウンドが素敵すぎます。






Anderson.Paak




Dr.Dreの復活作「Compton」に6曲も参加し
そのままAftermath Entertainmentと契約しちゃう凄い人。 ←雑



幼い頃からドラムを演奏していたそうです
最近生バンドなHIPHOPから離れていたので新鮮ですね。




Anderson.Paak - The Season / Carry Me / The Waters




作業に持って来いですなんせベースラインが気持ち良い!



やってる事は結構ノスタルジックですが
今の時代に出てきたからでしょうか

なんか新鮮に感じてしまいます。



ライブも見たいですね。




Anderson.Paak - The Dreamer ft. Talib Kweli & Timan Family Choir




始めてNYに行った時はちょうどPete Rockの当時新譜だったアルバムに夢中で
街中がそんな曲で出来上がってる錯覚を覚えた記憶があります。



やっぱりこーゆー曲は家で聴くのもいいですが

NYのあちこちで聴きたいですね。



ハーレムもブルックリンも私の中では
ジャジーなHIPHOPで出来上がっております。




Pete Rock - We Roll ft. Jim Jones & Max B




あの変態ストリートパフォーマー元気かな。



ではNYにいる気分で鍋食べます
次はAnderson.Paak持って行こうかな!








しーゆー!





0 件のコメント:

コメントを投稿