自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2016年11月19日土曜日

にわかスノーボーダーが今年もゲレンデで派手にコケるよ





北海道ではすでに雪が降りだしてる地域があるそうで。



アイテムを全て揃えて
足しげく雪山に通うほど本気ではないですが



うぇえええええいwwwwぱーりーぴーぽーwwww



的なノリで年に数回行くか行かないか程度の私みたいな

にわかスノーレンタリストの極意を書いておきますよ。





今年ちょろっとゲレンデに行ってみようかな!



って方は参考にして下さいませ。








雪山は空気も気持ちいいですよ!




ゲレンデに持って行くもの。




・お金。

当たり前だろナメてんのか。

コケると財布がびったびたになる恐れもあるので
ビニール袋とか濡れない対策もしとくといいです。



・バスタオルと着替え。

私も初めて初心者コースを上から下まで滑ってる間に
通算200回はコケましたかね。

ウェアに付いた雪は解けて染みてきます
勝負下着で行くのはやめましょう。



・帽子や手袋やネックウォーマー。

スノーパークによるかも知れませんが
基本的にこの辺はレンタルできません。

しかも現地の売店で買うと超高いです
セール品とかアマゾンやショップで漁っておきましょう。

スピードに乗ったまま手袋なしで雪に突っ込むとかシャレになりませんよ。



・サングラスやゴーグル的なアイウェア。

こちらも現地で買うと値段パねえっす。

雪で反射された太陽の光はかなり眩しいので
眩しいのが苦手な方は準備して行った方がよさげです。



・気温や体温に対応しやすい服。

早い時間の頂上はめっさ寒いですが
何回か滑ってると汗やら雪やら反射光やらで
蒸し風呂状態になってきます。

晴れて風もなければ
ウェアの下はもうヒートテック1枚でいいかもめ。




ソロでの楽しみ方。




・ぶつかってみる。

言わなくても解るだろボーイズ。

ブレーキをかける練習のついでにピンクのウェア目がけて
軽くぶつかってみましょう。何かが変わるはず。

「すみません。眩しくて目が眩みました。君のかわいさに。」

スピード出してぶつかるなよ。危ないから。



・ゴンドラ内から始まる月9。

ボードはよくやられるんですか?僕初心者で。

とか話しかけちゃってみると向こうもテンション上がってる方が多いので
けっこう相手にしてくれます。人によるけど。

そいつにぶつかればもう月9が始まったようなもんです頑張れ。

帽子にゴーグル付けてネックウォーマーで口元隠せば
こっちの表情なんて解りません。

ここぞとばかりにニヤニヤしながらガン見してやりましょう。



・先生!とか言ってみる。

なんならよく雪山で遊んでる方なら
教えて下さい先生!的なアプローチで仲良くなってみます。

先生!とか師匠!とか言われて悪い気する女の子はいません。(多分

夜は夜で先生に教えてもらえばいいんですよ。

この辺の美味いラーメン屋をね。



・ゲレンデマジック。

ゲレンデにいる人は普段の3割増しで
かわいく見えたりかっこよく見えます。



もちろんゲレンデの外に出ると
お互いに魅力が3割減る事をお忘れなく。

ゲレンデでの恋愛は時間の無駄になる事が多いそうですよ。



・そんな事より練習。

時間が結構ありそうですが
実は思ったよりあんまり滑れなかったりします。

ですので私は一日中ガンガン滑ってますよ
色んなコース周ってみたりして楽しいですし

ゆくゆくはハーフパイプでトリックとか出来たら
かっこいいじゃないですか。

ボード以外にも色々あるそうなので
そっちでも遊んでみたいですよね。

冬はゲレンデで遊ぼう!








次の日は確実に筋肉痛になります。覚悟しましょう。



「楽しくテキトーにくだらなく」をモットーに
今シーズンも雪山で遊ぶ計画立てております。

でらボーダーズ出撃!





0 件のコメント:

コメントを投稿