読書感想文

【書評】言葉にできるは武器になる

投稿日:

2016年も終わりを迎えるので
今年読んだ本でレビューしきれてないやつでも記事にします。

広告会社のトップライターが講師の
国語の教科書ですね。

言葉に出来るは武器になる。

「世界は誰かの仕事で出来ている」
「この国を支える人の、支えになりたい」
「バイトするなら、タウンワーク!( ´゚д゚`)」
などのコピーライティングを生みだした方です。
人の心に言葉を響かせるための知識や知恵が
ぎっしり詰まっております。
今、話題の会社に所属してるからなのか
ところどころブラックな匂いがする場面も。 ←
会社全体がそうでもないみたいですが
やっぱりイメージって大切ですね。
言葉を鍛える方法の授業としては最高です
閲読くださいませ。

言霊。

「言葉に宿るとされる霊的な力」 by wikiぺでぃあ
とありますが
霊感などの生まれ持った能力の話ではなく
誰でも言葉に魂を宿す事が出来ますよ。って本です。
数々の偉人たちの名言と共に
解りやすく授業してくれます。勉強になりました。
「日本語は難しい」と言われるように
我が母国語には他国にない、様々な表現法があるので
事細かに、優雅な装飾を施して
簡潔に相手に伝える事も可能なんです。
今、自分が何を思って、何を伝えたくて
伝えることによって、どうしたいのか
年賀状やバースデーカードやラブレター
普段のメールや会話やちょっとした書置きなどで
キャッチコピーばりに
相手の心を打ってみてはいかがでしょう。
おれをエッチマンにさせる君がいけないんだよ。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-読書感想文

執筆者:

関連記事

no image

心の上に刃を置いて「忍」 by 忍者はすごかった【書評】

忍者の兵法集です。 忍者はすごかった 黒装束で素早く動き、 手裏剣で敵を撃退する… 忍者に対するそんなイメージは、 すべてフィクションだった! 「忍者」という呼び名自体が 昭和三十年代に小説などを通じ …

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。【書評】

  わろす。   Follow me!

no image

もたない男

れっつ 断捨離。 もたない男 シュールです。 そしてこーゆーシュールな内容が大好きです(´∀`*) ミニマリストの著書を読んでると「シンプルな生活っていいよな~」という一種の憧れを抱いてしまいますね。 …

no image

世界最高の人生指南書 「論語」【書評】

  大人の教科書です。   えっちな意味じゃないぞ!(´∀`*) ←   論語 世界中の経営者を始めとした 有能なビジネスマン達がこぞって読みふける古典代表 孔子の言行を …

バーチャルYouTuber凄いですね

  シンギュラリティや… ←   Follow me!