さくっと「ビジネス書」

【書評】未来の見えない僕たちにニーチェは「あなたの人生を愛せ」と言った

投稿日:

ってゆータイトルの本です。

東京の下町に現れた超人。

未来の見えない僕たちにニーチェは「あなたの人生を愛せ」と言った

哲学者に限らずですが
先人の言葉や教えは

自らの経験で学んだ事を
未来の人達に残してくれたものなので

大きな壁にぶつかった時とか
物事がうまく進まない時とかに読むと救われますね。

人間として生まれた以上
必ず何かに悩みを抱えて生きる事になるので

占いやら憂さ晴らしもいいですが
そんな時こそ私は哲学をおすすめしますよ。

この本は
現代の世界にニーチェが現れて
悩む町人に哲学を放つ!

という今流行の(?)設定なので
読みやすいんじゃないかと思います。

そもそも哲学ってなにさ。

Wiki読んでみたけど
頭が爆発しそうになりました\(^o^)/

「哲学ってのは~( ´゚д゚`)」

なんてドヤ顔で語っても
うっとおしいだけだと思いますので

さらっと個人的な意見を言っちゃうと
きっかけをくれる言葉です。

悩もうが開き直ろうが
壁を越えようが諦めようが

「まあ、人生ってそーゆー事だから。
あなたの好きな自分になれればいいがん!(´∀`*)」

って事ですね。

私にとっての哲学とは
心を軽くしたり、前に進むきっかけをくれる学問です。

「紳士」とは

この世で最も都合のいい自己紹介である。

でら幸太。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者: