さくっと「ビジネス書」

【書評】大きな鳥にさらわれないよう

投稿日:

ヒマになってしまったのでたまには

「読んだけどよく解らなかった」ものでも。 ←

未来の地球のお話です。

大きな鳥にさらわれないよう。

様々な思想家や実業家の動向
最先端のテクノロジーや現在の社会問題など
テキトーにかいつまんで見てますが

ある程度の予測は出来ても
100%の話は誰にも出来ないでしょうね。

この小説の中での物語も
実際に起こり得る未来だとは思います。

本の内容は

私みたいに何も知らずに読むと
意味がまったく解らない事になり
理解に苦しみそうです。 ←

2周すると解りますけどね
私にはどうやって楽しんだらいいのか
よく解らなかった作品ですね。

未来の世界。

人工知能と人間が融合するとか
近々ダークマター円盤で地球ごと消滅するとか
さまざまな事が囁かれてますが

やっぱり山ほどある未来の話なら
パラレルワールド化説が一番興味がありますね。

バーチャルリアリティの最終点
人生のネトゲ化です。

すみませんね。ゲーマーで。

未来の話もなかなか面白いです。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

好きなことを創造する by 「好きなことだけやって生きていく」という提案【書評】

  「好きなことを創り出す」という視線も大切です。   Follow me!

今私たちがスマホからアクセスできる情報量は20年前のアメリカ大統領よりも多い by 『エクスポネンシャル思考』【ビジネス本】

  「テクノロジーの進化」は加速する―。   Follow me!

no image

【書評】人生は口説きである!

ナンパの本ではないですよ。 ヒマさえあれば自己啓発してます。 人生は口説きである! 偉人たちの名言とともに著者の経験談などで構成されてます 「伝説のトップセールスマン」と言われた口説きテクニックは目か …

no image

【書評】デッドエンドの思い出

すごく中二くさいタイトルですが よしもとばななさんの短編集です。 古本屋をぶらぶらしてたら目が合ったので買いました。 3時間ほどあれば女性目線ならではの切ないラブストーリーを5作読めます。空いた時間に …

「逃げる」とは、「戦う」こと by 『逃げる力』【書評】

  三十六計、逃げるにしかず。   Follow me!