自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2016年12月27日火曜日

【書評】消滅都市の片隅で





私も一瞬だけ遊んだ事のある
スマホゲーの公式ライトノベルです。










消滅都市の片隅で。





消滅都市「ロスト」の生き残りであるユキと
運び屋のタクヤが織り成すSF物語で

囚われの身となったユキを救い出し
家族の待つ消滅都市へ連れて行くタクヤが
旅の途中で様々な人に出会って

なんやかんやあるお話です。



男女が主体のストーリーだけど
特に恋物語的なものでもなく

ゲームでは
スクーターに二人乗りして
迫りくる敵をやっつけるアクションRPGでしたが

特にそのような要素もなく

かと言って
ストーリー当初の目的が達成されるわけでもなく



ようするに
ゲームをダウンロードして遊ぼう!(´∀`*)

って小説な気がします。



今年だったか去年だったか
ちょろっと遊びましたけど
ぼちぼち面白かったですよ。



ひま潰しにどうぞ。




消滅都市 - PV




課金はほどほどに。








0 件のコメント:

コメントを投稿