【小説】馳星周 さくっと「小説・ノベルズ」

このラストの衝撃は他では味わえない!―『暗闇で踊れ』【小説】

投稿日:2017年1月2日 更新日:

 

見事に踊らされました。

 

がっつりミステリーです。

馳星周・暗闇で踊れ。

警察官と天才詐欺師の壮絶な鬼ごっこです。

650ページに及ぶボリュームの中で徐々に真相が明らかになっていき、衝撃のラストを迎えます。

 

ドキドキしながら読めて面白いですが、馳先生お得意のブラック&ダークな内容なので元気を出したい時に読む本ではないです。 ←

まじか(;゚ Д゚) 

が多発して脳内のドーパミンが暴れまわる小説です。

 

氷の中で燃え上がる愛。

この物語には色んなかたちの愛情が出てきます。

それは見ようによっては歪んだ醜い愛情でもあるし、一途な純白の愛情でもあるし

それぞれ読み手によって捉え方が違いそうで面白いだろうな~と思いました。

 

黒い愛と白い愛が渦巻く中、彼らを迎える未来とは―

 

どちらにしろ

詐欺はやっちゃダメよ!( ´゚д゚`)

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-【小説】馳星周, さくっと「小説・ノベルズ」

執筆者:

gxfh

読書ノート。ついつい夢中になってしまった作品を紹介しております。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。