自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年1月6日金曜日

おじさん禁煙記 ~アイコス戦争~





禁煙エリアを巡って争ってる模様です。










煙が出ないので、他のお客様に迷惑をかけないそうですが
「コレもタバコだろ!」の主張も解ります。



2ヶ月ちょっと禁煙するだけで
健康意識は変わりますよ。




iQOS





たばこの葉を電気で加熱して蒸気を吸う加熱式タバコです
全国でバカ売れしてますね。



出始めた頃に少し吸わせてもらった事はありますが
独特の匂いが少し気になったくらいで
確かに普通のタバコに比べれば、煙は減ります。

一概には言えませんが
害も少なくなってる模様です。



「これはもう禁煙エリアで吸ってもいいんじゃない?」

という意見もちらほら出て
実際にアイコスなら吸える全面禁煙のお店もあるみたいですが

タールの減少には成功したものの
問題のニコチンは紙巻きタバコ並に含まれているため
受動喫煙は成り立ってしまいます。



健康意識の問題ですね。








結局はタバコなんです。





健康被害が減ったとは言え100%なくならなければ
基本的に意味がないので

私はアイコスも分煙するべきだとは思いますね。



ニコチンは服や髪や皮膚に付着するうえに
吸った人の吐息からも吐き出されるため

ニコチンを摂取した人と近づいてる時点で
受動喫煙は成立してしまいます。



私は今のところ
特には気にしてませんが

いい人と出会って、結婚して、子供

ってなると、
やはり今より多少は受動喫煙に神経質になると思います。



奥さんや子供に何かあったら嫌ですからね。



「吸ってない人にまで被害がある」
って部分をなんとかしない限り

アイコスも「喫煙」でしょうね

禁煙席でも吸うのはやめた方がいいです。








アイコスで禁煙は無理。





禁煙の目的は
「ニコチンを断つ」事にあるので
タールを減らしてもニコチンを含んでいる以上

アイコスを使った
「徐々に禁煙する」って事は不可能です。



紙巻きに比べれば健康的なだけで
アイコスを吸ってれば健康になるわけではありません。



吸うなら吸う、吸わないなら吸わないで
分煙はきっちりするべきでしょうね。



禁煙は本当に
「ふとした意識」から始まります。

体に悪いし、金もったいないし
なんのために吸ってるんだろう…

と思い始めた時が禁煙のチャンスです。



私も何回も禁煙宣言をやぶってますが
本当に「一口くらいいいだろう」を我慢し続けれるかにかかってます。



禁煙には「禁煙仲間」的な人を作ったりすると続けられたりしますよ。

「まじ禁煙キツイっすよねえー(; ・`д・´)」

って仲間で分かり合えたりするのも
結構楽しいですよね。








禁煙プログラムでも作って売ろうかなとか思ってきた。 ←



一緒に禁煙がんばろうぜえ(´∀`*)





0 件のコメント:

コメントを投稿