自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年1月16日月曜日

おじさん禁煙記 ~ついでに禁酒もしてみる?~





1/16 は禁酒の日だそうで。








びば 休肝日。






喫煙と飲酒





絶対に禁煙してやる!( ´゚д゚`)



という意思のもと
禁煙生活も3ヶ月に突入しようとしてます。

今ではタバコの存在もほとんど気にならず
口寂しさにも慣れてきて、ガムすら口にしない日もあります。

順調ですね。



禁煙は、ただタバコを我慢するだけではなく
吸いたくなるような物に近づかないのも得策です。



タバコが吸いたくなるものとは
コーヒーとお酒です。








飲み過ぎはあきらかに「毒」





今までお酒で何度失敗してきたんだろう
って気分になります。思い返してみると。



お酒好きな方には共感して頂けるのではないかと思います

もちろん、飲み過ぎなければいいだけの話ですが
飲み過ぎるようなシステムが存在するのも事実です。



人はアルコールを摂取すると
脳内にドーパミンが放出されて、快感を感じます。



同時に免疫力も高まるため
徐々にアルコールの摂取量は増えていき
最終的には依存することになります。

アルコール依存症ってやつですね。



アルコールは
羞恥心が薄れたり、興奮したり、精神的依存を引き起こしやすく
依存症になると幻覚見ちゃうレベルまで行くので

とある研究チームでは
麻薬よりも社会的に害があるんじゃないかという発表も。



お酒飲んで暴れまわったり、喧嘩トラブルや運転事故起こしたり
人体への害よりも周りに迷惑がかかる印象が強いですよね。



そしてニコチンには
アルコールが得るドーパミンの快楽を鈍らせる効果があり
酔いが遅くなるので

そのまま依存症へまっしぐら!(´∀`*)
となるわけです。怖いですねえ。








やる気もなくなる





好きな食べ物を見るとお酒が飲みたくなり
家ではついつい飲んでしまいますが

創作意欲はあっさり無くなります。



ご飯食べたらマジックの練習したり
本を読んだり調べたりして勉強しよう!と思っていても

一人でいる時にお酒を飲むと
気分が萎えて眠くなります。これも個人的に頂けない要素。
寝酒も心と体によろしくないですしね。



基本的に私は「飲みながら何かをする」事が出来ないようなので
「今日は何かしよう!」って時は飲まないようにしてます。



とは言っても!



タバコとは違い「百薬の長」と言われるくらいですし
みんなで飲めば盛り上がって楽しいので
摂取する量さえ気を付ければ、お酒は良い物だと思います。

カップルで飲めばえっちな気分になhjぶywげ



それでも、本気で禁煙したいなら
禁煙と禁酒はセットにするべきです。



タバコを吸うと、アルコールの摂取量が自然と増えて
アルコールを摂取すると、脳はニコチンを要求します。

禁煙を始めたら、しばらく禁酒もした方がいいかもめ。



お酒には悪い面ばかりではなく、良い面もありますが
タバコが吸いたくなるので基本的には近づかないようにしてますよ。








「きりたんぽの店」とか超気になるけどな!





0 件のコメント:

コメントを投稿