Music的な ビジネス書

ホテルカリフォルニアへ、ようこそ。

投稿日:

砂漠のハイウェイをドライブするのも楽しいけど

そろそろ疲れて来たなー。

お、あんなところにホテルが!

「ホテル・カリフォルニア」か

今夜はあそこに泊まるとしよう。

♪ホテル・カリフォルニアへようこそ~♪

ドンペリも美味しいし、子供たちのダンスショーも面白い!

ここはなんて良い所なんだ!

女「ここにいる人はみんな囚人でね、私たちが作ったホテルなの…

罪の意識からは誰も逃れられないのよ…。」

まっ、まじっすか(;゚д゚)…

すっ、すみません!もう帰ります!チェックアウトお願いします!

落ち着いてくださいませ、お客様。

あなたはここから出る事は出来ませんよ…。

おしまい。

Eagles – Hotel California

と、まあ少し不気味なお話ですが

自分が見た物や感じた事、身の周りで起きた事を
童話のような物語にして歌ったり書物にする方は昔から多く

今でも私たちを不思議な世界へ連れて行ってくれます。

ザ・ロマンチストですね。

イーグルスから
宮沢賢治的なセンスを感じましたってお話でした。

いい夜を。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Music的な, ビジネス書

執筆者:

関連記事

no image

「ぼくだって」が夢を生む by 「のび太」という生き方【書評】

みんなもっと のび太くんの凄さに気付くべき。 ← 「のび太」という生き方 私も以前に似たようなことを記事にしましたが いろいろ世の中のことを勉強してるとのび太君の凄さに気付いてくるのです。 関連記事: …

no image

【書評】「組織は人」が気合いブリバリだった件

元ヤンの方って好きなんですよ。うっとおしいのは嫌いだけど。 凄い経営論です。 組織は人 数年前にメディアで見て「凄い会社があるな~」と記憶の片隅にずーっとひっかかってた企業があって 当時のテレビの内容 …

no image

「梅原さんの全盛期はいつですか?」「今です」 by 勝ち続ける意志力【書評】

17歳にして世界一になり「最も長く賞金を稼ぐプロゲーマー」としてギネスにも認定されたプロ格闘ゲーマー 梅原大吾さんの著書です。 これぞ、プロ。 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 格ゲーファンなら一度は …

no image

【書評】人もお金も引き寄せる「伝え方の魔法」

君は「ありのまま」でいいんだよ(´∀`*) 変えるのは、「伝え方」だけです。 伝え方の魔法 私も10代20代の頃は「言い方がキツイ」とよく言われてましたが 原因が痛いほどよくわかった1冊。 若い時なん …

no image

【書評】すぐ使える!四字熟語 頭の良さは「語彙力」で決まる

ここでも、効率化してみる。 便利なものは使っていくスタイル。 すぐ使える!四字熟語 自分が置かれた状況や、思ってる事を効率化して伝える最適なツールが四字熟語です。 メールでも、SNSでも長文をだらだら …