Music的な さくっと「ビジネス書」

ホテルカリフォルニアへ、ようこそ。

投稿日:

砂漠のハイウェイをドライブするのも楽しいけど

そろそろ疲れて来たなー。

お、あんなところにホテルが!

「ホテル・カリフォルニア」か

今夜はあそこに泊まるとしよう。

♪ホテル・カリフォルニアへようこそ~♪

ドンペリも美味しいし、子供たちのダンスショーも面白い!

ここはなんて良い所なんだ!

女「ここにいる人はみんな囚人でね、私たちが作ったホテルなの…

罪の意識からは誰も逃れられないのよ…。」

まっ、まじっすか(;゚д゚)…

すっ、すみません!もう帰ります!チェックアウトお願いします!

落ち着いてくださいませ、お客様。

あなたはここから出る事は出来ませんよ…。

おしまい。

Eagles – Hotel California

と、まあ少し不気味なお話ですが

自分が見た物や感じた事、身の周りで起きた事を
童話のような物語にして歌ったり書物にする方は昔から多く

今でも私たちを不思議な世界へ連れて行ってくれます。

ザ・ロマンチストですね。

イーグルスから
宮沢賢治的なセンスを感じましたってお話でした。

いい夜を。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Music的な, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

不眠はまさに「百害あって一利なし」です 『睡眠こそ最強の解決策である』【書評】

  死にたくないので。 ←   Follow me!

no image

心の上に刃を置いて「忍」 by 忍者はすごかった【書評】

忍者の兵法集です。 忍者はすごかった 黒装束で素早く動き、 手裏剣で敵を撃退する… 忍者に対するそんなイメージは、 すべてフィクションだった! 「忍者」という呼び名自体が 昭和三十年代に小説などを通じ …

no image

【書評】現状を破壊するには、「ぬるま湯」を飛び出さなければならない

本を撮ろうと思ったけどブックオフに売ったらしい。 関連記事:ブックオフにいろいろ売ってみた 去年読んだ自己啓発系ではNo,1です。 人間、自分には甘いもんですね。 「最近たるんできた」と思ったら読もう …

ドナルド・トランプ大統領誕生秘話 by 『暴君誕生』【書評】

  ついつい最後まで読んでしまった。   Follow me!

エイベックス物語 『破壊者』【書評】

  エイベックスは青春です。   Follow me!