さくっと「ビジネス書」

【書評】超一流の雑談力

投稿日:

プレゼン力を強化してみる。

知識を発揮しようず。

超一流の雑談力

せっかく面白い情報や知識をゲットして
前回のメモ術で仕込んだとは言え

おもしろく発信できなければ
とっても残念な結果に終わります。当たり前ですね。

関連記事:すごいメモ

私も俗に言うコミュ障の類なので
昔からいろいろと勉強や研究を重ねております。

相手の貴重な時間を割いて話を聞いてもらうという
言わば「情報をプレゼン」するわけですので

少しでも「聞いて良かった」と思ってもらえるように
そーゆー系の本は読み漁って努力おりますよ。

もちろん、一方的に話す話術ではなく
相手がプレゼンしてくれている情報に共感したり
自分のフィルターを通した情報をプレゼンする場合も同様です。

長くてつまらない話は最悪

私が会話中に気を付けていることは
「12秒以上話さない」です。

本書では
「人間が記憶できる限界は17秒」と出てきますが

私が人の話を集中して聞けるのが
だいたい12秒だからです。 ←

12秒以内に「フリ」から「オチ」まで持って行き
相手にボールを返すようにしてます

難しいけどなっ!( ´゚д゚`)

オーバーしても大丈夫
17秒以内ならほぼおk! ←てきとう

短めのタイムリミットを設ける事で
相手が疲れてしまうほどの長い話にはなりにくいと思いますし
短ければ短いほど良いです。

いかに解りやすく、簡潔に情報を提供するかという点で
この本は役に立ちましたよ。

コミュ力って大事だなあとしみじみ感じるおじさん

コミュ力と言うか、プレゼン力と言うか

人間関係の向上は
生きる上で必要不可欠ですので
会話のスキルは磨いた方がいいと思いますよ。

記事やメールなども同様で
読んでて疲れない程度の改行を入れております。
タイミングは自分の読書スピードでだいたい1~2秒。

読みやすいので。私が。

特に、女性は男性よりも
コミュニケーション欲が強い傾向にあるので

私と同じ婚活中のしがれたおっさん達には
かなり役に立つ本じゃないかなと思います。

続編の
超一流の雑談力「超・実践編」も好評発売中です!

安田 正 文響社 2015-05-20

それはまだ読んでないけどなっ!\(^o^)/

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

パンツをめぐる煩悩からは、解脱しきれないのである by 『パンツが見える。』【書評】

  歴史学です。(キッパリ   Follow me!

ふたつの局面の秩序を均衡させることが、偉大な政治家の神髄である by 『国際秩序』【書評】

  こーゆー「考えさせられる本」が大好きです(´∀`*)   Follow me!

今後勃興するテクノロジーとの親和性を考えていかないと、日本を再興することはできません by 『日本再興戦略』【書評】

  まさにその通りですね!   Follow me!

マンガでさくっと人生論! ショーペンハウアー『幸福について』【西洋哲学】

  とってもわかりやすかったです。   Follow me!

no image

結果を引き出す 大人のほめ言葉【書評】

ほっこりする1冊です(´∀`*) 大人のほめ言葉 「ほめる」とは、人・モノ・出来事の「価値を発見して伝える」ことです。 ほめるところがないように見える部下だとしても、 ・契約は全然取れないけれど、誰よ …