自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年2月11日土曜日

図書館で本読むならタダじゃね?(´・ω・`)





わやでした。








ハマってしまいそうです。






無料でリラックスしながら本が読めるとかやべえ。





空調効いてるし座ってゆっくり読めるし
無料だし、ちょっと行ってみようかな

みたいなノリで行ってみたところ
思った以上に衝撃的でございました。



もちろん図書館によって違いはあると思いますが
地元のド田舎図書館をレビューしてみますよ。




メリット





・アップグレードされてた。

小説、参考書、新聞、雑誌、専門書に加え
なかなか膨大なマンガコーナーががが!

私が学生の頃はこんなのなかったぞ!(# ゚Д゚)



・マニアックな本との出会いがある

こんなの見た事ねえぞ(; ・`д・´)ってやつ
古めの本がなかなかジャケ誘いしてきます。



・PCがある

おそらく使用時間は限られると思われますが
目的の本を探したり軽い調べものするくらいだから
数分でいいですよね。

そもそもggるならみんなケータイで調べry



・読み切れなかったら借りれる

これも昔からあるけどアツイ要素。1週間程度は大丈夫。
「耳をすませば」的な出会いが欲しいなら
貸出カードに名前書いておけよ!



もちろん、デメリットもあります。




デメリット





・そこまで新刊はない

わりと品揃えは一昔前。



・たまにうるさい輩がいたりする

着信音に小さい子供や老人、またはバカップル。
あんまりうるさいと係員が注意してくれるので
軽くチクッちゃうスタイルで。



・タバコ、飲食は厳禁

これが出来たら無料のネカフェ。



・えっちな本は読みづらい

基本オープンスペースなんで^^;
図書館でわざわざ見るものでもないですしおすし。







とまあ
私のド田舎な地元の図書館でコレなら
都会はどうなってしまうんだろう。

個室あったり飲食とか出来ちゃうのかも?








ちょっとあちこち行ってみます。





0 件のコメント:

コメントを投稿