自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年2月5日日曜日

雨ニモマケズ、ヒキコモリ





絶好の読書日和で、何よりです。








最近読んで面白かったものを晒すよ!よ!










ファイアパンチ





私も大好きな特殊能力者ものです。



氷の魔女によって荒廃した世界で
妹を殺された主人公が復讐の旅に出るお話ですが

これがなかなかのぶっ飛び具合な世界観。

「オイオイこんなの少年誌でやってえーんかて(; ・`д・´)」

的な内容でしたが、やっぱりダメだったらしく
ウェブ限定の「少年ジャンプ+」にて連載中です。



予想だにしない展開の発想が読んでて飽きないですね
3巻はまだ読んでません。



コミックはツタヤレンタル派だから!



もうちょいでレンタル開始すると思われ。楽しみ!(´∀`*)








推しが武道館いってくれたら死ぬ





ちょっと変わりダネ系。

地下アイドル達とアイドルオタク達が織り成す熱い物語で
ヲタ界の上下関係やルールなどに詳しくなりますよ!
ならんでいいけどな!



恋愛感情ギリギリいかないくらいの気持ちで
応援するのを「推し」ってゆーんです。

いいんだ!付き合ってくれなくても!結婚できなくても!
君がセンターで武道館に行ってくれれば!

気に入ったホストをNo,1にするようなもんです。知らんけど。



熱いアイドルの世界をご堪能下さいませ。








いぬやしき





GANTZの作者さんの新作ですね
パワーアップした感あります。面白い!



絶望の淵に立たされたおじさん(ってもほぼおじいちゃん)が
スーパーヒーローとなって人々を救うお話です。



舞台設定も現代の日本なので解りやすく
セリフを少なめで描写に力を入れてる感じでしょうか

背景といいキャラの表情といい
凄く繊細に描かれてて一種の感動を覚えますよ。

バトルシーンもスピード感があってアツイ!
あっと言う間に読めちゃいます。

肌寒い日に、ぜひ。 ←








磯部磯兵衛物語





浮世絵チックなタッチで描かれるギャグ漫画で
舞台はもちろん江戸時代…だけども現代風。

立派な武士になるために主人公の磯兵衛がいろいろするお話で
開幕からいきなり下ネタをぶっ込んできますが
そこはやはり少年誌。

抑え気味な表現でくだらなさを煽っております。



なんなんでしょうね、この絶妙なお笑い
爆笑こそしないものの

「クスッ」とくるシュールさ。大好きです。



「男ってアホですなあ~」と思いたい方は、ぜひ。








トーキョーバビロン





マンガばっかじゃん!って言われるのもアレなので。
まあ、これだいぶ前に読んだやつだけどな!
面白いので、ぜひ。



あらゆる組織が参戦する強奪ゲーム
宙に浮いた2億を手にするのは誰だ!?



勝者はまさかの人物でした。ヤラレタ。
これ映画化したら面白いと思うのですが、しないみたいで。



馳星周ワールドの特徴的なバイオレンス要素はちょい抑え気味
純粋なスリルある争奪戦をお楽しみください。








明日は晴れるよ!





0 件のコメント:

コメントを投稿