自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年2月9日木曜日

【書評】「学問のすすめ」





日本が誇る最強の自己啓発本です。








こりゃ一万円札に印刷されるわけですね。




學問ノスゝメ





慶應義塾を創設した伝説の教育者
福沢諭吉さんの名著で

学問を志すべき理由からコツまで
17編に渡って出版されたものを1冊にまとめた書籍です。



「天は人の上に人を造らず」で始まる通り
人は金持ちに産まれようが貧乏に産まれようが関係なく
将来どうなるかは学問次第です。



キャビア食べながらでも麦飯食べながらでも
学問を志す事は誰でも出来るんだから

人生の不遇を環境や人の所為にしてないで
独立して勉強しろ!って事ですね。



当時の日本が開国してグローバル化するにあたり

国や組織や日本人としての在り方だったり
個人の精神論や家族や知人との付き合い方など

現代人にも刺激のある内容で
ありとあらゆる方向から心に響いてきます。
多少偏ってるけどな! ←



こんな凄い自己啓発本が
明治時代に出てるって事にまず驚きました

恐るべき教育者ですよ、福沢諭吉さん
生きてセミナーやってたら確実に行くレベル。

今まで内容を知らなかった私が恥ずかしいですね。



古本屋でも現代語化されたのが安く手に入れられるので
一番読みやすいものを選んで購入する事をおすすめします。



稲妻が直撃して体中に電気が走るくらいの衝撃を受けますよ。








直撃した事ないけどね。



生き方変えたい方は、ぜひ。




0 件のコメント:

コメントを投稿