自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年2月28日火曜日

漫画「累 -かさね-」を読んで世にも奇妙な物語感を楽しむ





面白いですね~。








「顔」を巡る、悲劇。




累 -かさね-





大女優の娘でありながら、醜い顔をした累は
周囲から酷いイジメを受けながら生活していた。

亡き母親の形見である「口紅」の魔法を使い

人生を変えようとするが…



このマンガ
内容はドロッドロです。



女性同士のイザコザはもちろん
男絡みの争いや登場人物の生い立ちから

もう昼ドラな世にも奇妙な物語です。



主婦層にウケそうな漫画だなと思いました。 ←



講談社「イブニング」にて絶賛連載中です。




人間はやっぱり外見?





口づけを交した相手と
顔を交換できる魔法の口紅を使って
醜かった時とは別世界を味っていくのですが

主人公の変貌っぷりがヤベエ( ;゚Д゚)



女性は小さい頃から
女優や歌手に憧れる方も多いと言われるくらい

美に対するこだわりは強く
自信の表れはまさに人生を左右しますね。



ですが



作品内でも出てきますが
本当に人間は外見ですか?それとも中身ですか?

美しさゆえに足枷となる存在や
醜さゆえに見える人々の心など

なかなか考えさせられる作品です。



累の母の生涯にスポットライトを当てたスピンオフ小説
「誘 -いざな-」も読みたくなりますね。



そーゆーのがお好きな方は、ぜひ。 ←











描かれる女性社会が怖すぎて

「男に産まれて良かった」って
ちょっと思ったお\(^o^)/




0 件のコメント:

コメントを投稿