あんまりやってないけどゲーム系 さくっと「ビジネス書」

【書評】0から1を創造する力

投稿日:

聞きしに勝る猛将ぶりでした。

0から1を創造する力

ゲームメーカー「コーエーテクモ」の社長であり
プロデューサーでクリエイターでもある

「シブサワ・コウ」こと
襟川陽一さんのアイデア術です。

私はモロに「無双シリーズ」直撃世代なので
かなり読み応えがあって面白かったです。

三国無双と戦国無双は
かなりやり込みましたからね。

「三国志」「信長の野望」「大航海時代」「仁王」
あたりが好きなゲーマーにもおすすめ。

「人に歴史あり」ですね。

学校の勉強するより効率的

私は小中学校でも
歴史の勉強が本当につまらなくて
成績も悪かったのですが

無双シリーズにハマってから
歴史にはかなり詳しくなりました。

今ならテストでも
かなり高得点を取る自信ありますね
そーゆー同世代の人は多いんじゃないかな。

まずゲームとしてめちゃくちゃ面白いうえに
シナリオやキャラクターが忠実に再現されているため

ゲームしてるようで
歴史の勉強してたんですね。

しかもキャラ武将のプロフィールまで読んで
逸話や裏話、使ってた武器から伝説

あげくに
武将が乗ってた馬にまで詳しくなる始末

コーエーさんヤバすぎます。

シブサワさんの歴史好きが高じなければ
私もこんなに歴史に興味を持つこともなかったでしょうね。

会社を立ち上げて今に至るまでの軌跡を

「創造」「旗揚げ」「革新」「発展」「継承」
5つの章で詳しく書かれてます。

世の歴史嫌いたちを変えてくれた天才クリエイターの
熱いビジネスをご閲読下さいませ。

結論

歴史の授業は三国無双と戦国無双でやろう。 ←

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-あんまりやってないけどゲーム系, さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

なぜ人は怪談が好きなのか by お化けの愛し方【書評】

お盆も近いので。 お化けの愛し方 「お化けは怖い」という観点ではなく、「お化けは愛おしい」という 目を閉じて髪を洗えないほどの異常なビビり体質な私には信じがたい1冊でした。 いや、普通に幽霊とか怖いじ …

【イーサエモン】イーサリアムの送金に詰まったけど気にしない方向で行く

  城バトルが全然終わらねえ( ´゚д゚`)   Follow me!

【書評】語彙力こそが教養である

  ヤバイです。 ←語彙力   Follow me!

no image

「今」に全力を尽くすことが未来をつくる by ガンプラ開発者が語るニュータイプ仕事術【書評】

全国のガンダムファンを魅了し続ける方が記した 納得のビジネス書です。 ガンプラ開発者が語るニュータイプ仕事術 私は特にガンダムの大ファンです!ってわけでもなく むしろ全く知らないレベルなのですが ガン …

no image

頭がよくなる眠り方【書評】

脳の仕組みを理解するでござる。 疲れよう。とりあえず。 脳にとって眠気とは 「これ以上活動できないので 一旦シャットダウンしてメンテナンスさせて下さい」 というサインです。 脳には、オンとオフがあり …