さくっと「ビジネス書」

【書評】ディズニーのすごい集客

投稿日:2017年3月26日 更新日:

 

ディズニーランドが不滅な理由、知りたくないですか?

ディズニーのすごい集客

「鬼太郎のネズミ男を知らない」と言えば

まあ、若いからだとか女の子だからねーとかで済まされますが

「ディズニーのミッキーマウスを知らない」って言うと

あなた地球人ですか?と銀河系を疑われるくらい超有名なネズミがいる遊園地。 ←言い方

 

今年、2017年には
東京ディズニーランドが開業34周年東京ディズニーシーは16周年を迎えます。

1983年の年間入園者数が1千万人だったのが2013年にはなんと3千万人を突破

今もなお入園者数が伸び続けているという国内No.1のテーマパークです。

説明いらないですね。 ←

 

てゆーか
凄すぎないですか。ディズニーランド。

私もディズニーキャラクターにそこまで興味があるほうではないですが

なぜそんなに
ディズニーランドに行きたい方が増え続けるのか

めっさ気になってたので買って読んでみましたよ!

 

納得のマーケティング

宣伝する人たちから現場の人たちまでビジネスの原則が徹底されてるのですが、さすが夢の国

どこまでもディズニー流でした。

色んなビジネスで生かせるんじゃないかなコレ

 

著者さんがディズニーリゾートで集客を担当し失敗から学んだ経験談

実際に目にした裏側逸話など勉強になりまくった1冊です。

ディズニーの人気は
ただのブランド力だと思ってた節がありましたがとんだ失礼でございました(´・ω・`) ←

キャラクターがかわいいだけじゃないんだぜ。

解りやすくて面白かったです。おすすめ!

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

「睡眠中の脳の整理力」 by 『活脳スイッチ』【書評】

  「睡眠」って大事ですよ。   Follow me!

こんな生き方もあるのです 『サラリーマン2.0』週末だけで世界一周【書評】

  ネオ・リーマンです。   Follow me!

この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた【書評】

  『われわれのフライングスタートで最も重要な部分は「知識」だ』 by ジョン・ウィンダム   Follow me!

no image

教養としての「世界史」の読み方【書評】

「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ。」 教養としての「世界史」の読み方 「歴史は繰り返される」という言葉は昔からよく聞いてましたが いまいち実感がなく、「そうなんだー」ぐらいにしか思ってませんで …

『紀州のドン・ファン 野望編』~私が「生涯現役」でいられる理由~【書評】

  爆笑。 ←   Follow me!