あんまりやってないけどゲーム系 無駄な考察系 読書感想文

仕事が定時で終わらない?ならモンハンやろうず! ~効率化をクセにするの巻~

投稿日:2017年3月2日 更新日:

 

2年くらいずーっとやってましたよ。仕事もせんと。

 

 

「長時間労働は必要不可欠なので頑張ります!」

って言うのは

「私は時間を効率化する事が出来ないです!」

と堂々と公言してるようなもので
時間は使い方次第なんですね。

私はすぐ書物に影響されるタイプなんです。ええ。

 

 

 

 

素晴らしい本です。気になる方はぜひ。
本の内容についてはまた後日触れるとして

今日はモンハンについて語ります。

 

 

「プロハン」で終わるのか?

 

 

みなさんご存じ社会的ブームを巻き起こした狩りゲー
モンスターハンターのお話です。

私も夢中になって遊んでました。
2年くらい仕事もしないで。

 

しかもオンライン版に熱中してしまったので
効率厨のみなさまには大変お世話になりましたよ。

何度、罵声を浴びたことか
今思い出しても腹が立つぜえ…。

クソニートどもが。 ←お前もな

 

ですが
限られた時間で今あるものを上手く使い
いかに早く終わらせるかという

目的を効率よく達成するという意識は
おかげさまでクセになったと思います。

 

 

 

 

これを社会に役立てようではありませんか!

 

 

モンハンのシステム

 

 

ざっくり言ってしまえば

 

  1. モンスターを狩る
  2. 素材を手に入れて装備を作る
  3. より強いモンスターに挑む

という至ってシンプルな内容なのですが

必要な素材が手に入るかどうかは運次第なので
基本的には何度も通う必要があります。

 

 

 

 

最初は
「うわ~このモンスター強いな~」

つってキャッキャウフフしてたのが
何回か倒すと飽きて来るので

「さっさと素材よこせよボケ( ´゚д゚`)」
という状態になります。

 

こんな同じ作業
何回も何回もチマチマやってられないですよね。

なので
目的をいかに早く達成して数を稼ぐか
と言うのが重要になってきます。

嫌でも効率化しますよ。性格が。 ←

 

 

闘技大会や韋駄天に燃えるべし

 

 

要するに、タイムアタックですね
これが一番アツイ。

 

限定された状況で、利用できるものを駆使し
いかに早く目的を達成するかという

戦略とプレイヤースキルが必須のコンテンツです。

上位に行こうとすればするほど
上手いやつや頭の良いやつがゴロゴロいますからね

燃えますよ。人によるけど。

 

ただ、上を目指すと
ストレスがハンパじゃなくなったりするので
そこら辺は上手いことやってください。

なんでも効率化するクセがついたら
仕事や私生活でも色々と役に立ちましたよ。

そーゆー視点でゲームを楽しむのもアリですよね。

 

 

FF14に代表する「大縄跳び」ゲー

 

 

これはオススメできません。

1つの目的を達成するのに
人数や役職が固定された
攻略法が限られるチームプレイゲームなので

やってる事は
「1つの方法で
終わるまで全員で残業するしかない」
という超絶に非効率な作業です。

 

楽しいからやってる!
って方を非難するわけではないですが

「最初から決められていることを
覚えてこなすしかない」と言うゲームは

アホな会社でお金ももらえないのに仕事するのと一緒で

色んな選択肢から「戦略を練る」という
本来の効率化する楽しみ方が出来ないので
私は2ヶ月くらいでやめました。

FFに限らずですが、そーゆー類のものはやらないです。

 

また、モンハンでも
チームプレーを効率化させると
会社化してしまう恐れがあるので
私は基本的にソロ派です。ぼっちだし。ストレスフリー!

どーやったら仕事が早く終わるのか
どうしたら無駄な時間を無くせるのか

プレイヤースキルもさることながら
戦略も大事ですよ。

 


 

 

アマゾンの審査が通った(嬉)

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-あんまりやってないけどゲーム系, 無駄な考察系, 読書感想文

執筆者:

関連記事

【書評】北朝鮮 核の資金源:「国連捜査」秘録

  なんであんなに核実験やミサイルをポンポン打てるのか解りました。 ←   Follow me!

no image

【書評】正しいブスのほめ方

「何コイツ最低」的なタイトルですが そーゆー本があるんです。これがなかなか面白い! 正しいブスのほめ方。 誤解されそうなので最初にお断りしておきますが私はこの世に「ブス」と呼ばれる生物は存在してないと …

no image

「クソリプおじさん」はいなくならないという事実

    時間と労力の無駄。       Follow me!

no image

PARANOID SURVIVE ~パラノイアだけが生き残る~【書評】

迫りくる「変化」に対応するには? パラノイド サヴァイヴ パラノイア(病的なまでの心配性)だけが生き残る――。 これはインテルを世界的な企業に育て、 現在もシリコンバレーの経営者たちに尊敬されている …

no image

100年働く仕事の哲学【書評】

本当の地獄は、60歳から始まりますよお~ヘ(゚д゚ヘ))))))~ 100年働く仕事の哲学 キャリア人生の前提は変わってしまった。 現在の年齢が何歳であるかは関係なく、 誰もが、退職なき100年人生の …