自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年3月22日水曜日

最近はAI(人工知能)の話がお好き





昨日の「スマホで朝生」おもしろかったです。








途中から政治の話になっちゃってたけど。





人工知能の見解





あちこちで物議を醸し出してますが
私はそれほど脅威に感じてもいないし

むしろ、社会導入に賛成です。



結局、人類は全てをロボット化するので
技術の進歩が早いか、遅いか
それだけの話だと思ってます。



人類が
「身の回りの事をロボット化させよう」
と思わなければ

そもそもスマホなんて誕生してないですし

もっと言えばライターや自動車だって
「生活が楽になるように」作られた訳ですしね。



歴史の流れからも解るように
将来は必ず100%ロボット化します。



これを踏まえて
よく聞くAI否定派の不安要素を
私なりの見解で書いて行きますよ。




仕事を奪われる





「AIやロボットに仕事を奪われる」のはよく聞きますが
仕事を奪われて、当たり前です。

だから何?ってレベル。



AIやロボットに仕事を奪われる恐れがあるのに
勉強もしないし挑戦もしないし行動もしない

そりゃ、仕事なくなりますよね。普通に。



ネットやテレビで散々やってますし
組織が無能なのは誰が見ても明らかなのに
なんで何もしないのかが不思議で仕方ないです。



この先「安定」なんてないですよ。

流動する時代に合った適応力や
未来を先回りする思考がない人は
あっさり淘汰されると思います。



くだらない飲み会で時間を無駄にするくらいなら
本でも買って家で勉強した方がいいと思いますよ。



どれだけ世間が反対しようが
AIロボットの研究は日々行われてますし
いつかは必ず導入されます。



そうなっても良いように行動しない人は
仕事なんてなくなるでしょうね。




AIに人類が支配される





とにかくAIは賢いです

2000万件の論文を数分で記憶したり
人間の感情を読み取った
あり得ないレベルの学習能力を発揮します。

人間が敵う領域ではありません。



よく言われるのが

「AIが賢くなりすぎて人類が滅亡するというシナリオ」
これって

普通のことじゃない?(´・ω・`)



それが自然の在り方だと思ってますけどね。



自然界は弱肉強食で成り立ってるわけですし
実際に滅亡した動物もたくさんいるわけですし

なにがどう困るのかがよくわからないです。



AIに人間が労働させられるのも
会社の上司に時間を支配されてるのも

あんまり変わらないと思いますよ。




ということで





仕事もやりようというか何というか
世の中を知ろうと思って本とか読んでたら
なんとなく解って来る気がしますけどね。



スマホ1つにしてもそうですが

あれだけでかなりの人の仕事を奪ったのは事実ですが
かなりの人の仕事を創ったのも、事実です。



未来に先回りして行動する人間だけが生き残る
いい時代じゃまいかほーみー。



AIやロボットは不安要素だけじゃなく
見ようによっては楽しみな部分もありますしね。



その究極形はドラえもんだろうな。








さっさとドラ焼き買ってこいよ、のび太。








まったり読書デーを堪能します。



レビューは後日!





0 件のコメント:

コメントを投稿