自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年3月15日水曜日

自分の子供に老後を丸投げするとか酷すぎ





私は長男ですが
親の面倒を見るとかは別物だと思ってます。








冷たい人間と思われそうですが、仕方ない。





親のために生まれたわけでもないですしおすし





「生んでもらって育ててもらったから感謝する」
の意味もよく判らないと言うか

恩着せがましいですよね。これ。



子供を育てたいから生むわけですし
勝手に生んでおいて感謝しろとか

やってる事は押し売りです。



幸いなことに私の親は
「好きなことやりなさい」的な
ゆるい人生観をお持ちのようで

のびのびと好きな事して生活してますが



周りにいるんですよ

「生んで育ててやったから
おれ達の老後の面倒を見るのは当然だ!」

みたいな態度の勘違いした老害。



見てるだけでも腹が立ちますね。




見捨てちゃえ ←





そーゆーのに限って
物事を薄っぺらい表面上の見方しかできないから


  • 色んな角度から見るという技術もなく
  • 深いところまで知ろうとする意志もなく
  • 人の意見にもまったく耳を貸さない


という
反抗期真っ盛りの中学生より扱いづらい状態になってます。



そもそも、「常識」という考えの持ち主は
自分で物事を考えることができない人なので

話も通じないし、折れません。めんどくさいね。



相手にしてると、自分の人生の時間が無駄になるので
「見捨てる」のもアリだと思ってます。

大丈夫。自分でなんとかするさ。大人なんだから。 ←



私たちは幸せになるために生まれて来たのです!




家族は、仲間





私の中で
家族というのは仲間とか友達とかと一緒なので

自分の老後の面倒を見させる

という目的で
結婚して子供を育てる気にはなれないですね。



嫁は恋人であり、親友で
子供は未来の友達です。

手元を離れても
「ヒマだったら遊びに行こうぜ」
的な距離感が一番理想ですよね。



子供や家族は
あなたの所有物ではありません。

何があっても生活できるようにしておくのが
一人前の大人なんだと思います。



老後を子供に丸投げしなくてもいいように
今のうちに準備しておいた方がいいと思いますよ!



子供に感謝させるのではなく
子供に感謝される親になりましょう。








珍しく良い事言ったんじゃねえ?(´∀`*) ←



独身の分際で。



梅が綺麗です。いい一日を。





0 件のコメント:

コメントを投稿