自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年3月25日土曜日

のび太が将来「天才科学者」になれる理由





調べれば調べるほど

のび太には
イノベーションを起こせる素質しかないんじゃないかと思えてくる。









そんな事より
こんな絵をネットに出して著作権とか大丈夫なのかな(´・ω・`)




1.未来の技術がずっとそばにあった




これが1番デカイかなと思います。



困った時に助けてくれたり
時には指導に鞭撻までしてくれる

AIロボットのアルティメットとも言える存在と過ごしてたら
天才科学者になると思います。普通に。



最先端どころじゃないテクノロジーですからね
のび太は情報強者にもほどがあります。



「ドラえもん」という未来モデルがすでに居るので
わざわざ未来を予想した勉強をする必要もなく

なんならタイムマシンで
未来を見に行けるという超優遇な環境。



おそらく今でも
インターネットを身近に置くかどうかで
子供の未来はほぼ決まるんじゃないかと思いますね。




2.怠け者で面倒くさがり




「トイレに行きたいけど面倒くさいからどうしよう」と
尿意を我慢しながら悩むほど。想像以上のレベル。

こーゆー人じゃないと
生活を楽にするにはどうしたらいいかなんて
真剣に研究しません。

面倒くさくなく、サクッと尿意を解決できる道具は
こーゆー人が発明します。




3.何度失敗しても気にしない




①ドラえもんに泣きついて道具を借りる

②使い方を間違ってエライ目に遭う

③ドラえもんや被害に遭った人に怒られる

④①に戻る



イノベーションとは挑戦の連続です。




4.物事の見方に異常な才能を見せる




のび太はよく寝坊して学校に遅刻するけど
「どうしたら寝坊をしないか」よりも

「遅刻をしても怒られない方法」
「先生を遅刻させる方法」
「日本中の時計を止める方法」あたりを考える。

天才の発想。




5.好きなことを常人には真似できないレベルまで極める




のび太の特技と言えば「あやとり」
これが「日本プロあやとり協会」からスカウトがくるほどの実力で

「おどるチョウ」「ギャラクシー」「銀河」
「ほうき星」「のび太ママ」など

長期間かけてオリジナルの技を考案するほど。



しかも、あやとりが好きな理由が
「金もかからず、疲れず、腹も減らないから」という
ミニマリストを極め切った思考。

シリコンバレーの企業からスカウトが来るレベル。天才。




6.豊富な人材




「ドラえもん」という未来の存在がいて

ジャイアンというイジメっ子
スネ夫という将来のパトロン
しずかちゃんというエロ要素心の支え



この辺も見れば見るほど
のび太を天才科学者に導いてるとしか思えない行動してます。



ということで




もう私はのび太君からは
イノベーションを連発する天才科学者になる匂いしか
感じ取れなくなっております。



まだまだ理由はありますが、キリがないので
気が向いたら続編書きますね。








結論





学校の勉強が出来てもあんまり意味ない。





0 件のコメント:

コメントを投稿