自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年3月27日月曜日

【書評】0から1を創造する力





聞きしに勝る猛将ぶりでした。









0から1を創造する力





ゲームメーカー「コーエーテクモ」の社長であり
プロデューサーでクリエイターでもある

「シブサワ・コウ」こと
襟川陽一さんのアイデア術です。



私はモロに「無双シリーズ」直撃世代なので
かなり読み応えがあって面白かったです。

三国無双と戦国無双は
かなりやり込みましたからね。



「三国志」「信長の野望」「大航海時代」「仁王」
あたりが好きなゲーマーにもおすすめ。

「人に歴史あり」ですね。




学校の勉強するより効率的





私は小中学校でも
歴史の勉強が本当につまらなくて
成績も悪かったのですが

無双シリーズにハマってから
歴史にはかなり詳しくなりました。

今ならテストでも
かなり高得点を取る自信ありますね
そーゆー同世代の人は多いんじゃないかな。



まずゲームとしてめちゃくちゃ面白いうえに
シナリオやキャラクターが忠実に再現されているため

ゲームしてるようで
歴史の勉強してたんですね。



しかもキャラ武将のプロフィールまで読んで
逸話や裏話、使ってた武器から伝説

あげくに
武将が乗ってた馬にまで詳しくなる始末

コーエーさんヤバすぎます。



シブサワさんの歴史好きが高じなければ
私もこんなに歴史に興味を持つこともなかったでしょうね。



会社を立ち上げて今に至るまでの軌跡を

「創造」「旗揚げ」「革新」「発展」「継承」
5つの章で詳しく書かれてます。



世の歴史嫌いたちを変えてくれた天才クリエイターの
熱いビジネスをご閲読下さいませ。






結論




歴史の授業は三国無双と戦国無双でやろう。 ←





0 件のコメント:

コメントを投稿