自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年3月25日土曜日

【HIPHOP】 ラッパーなのかシンガーなのかよく解らないのが好き 【R&Bなど】





ラッパーなのかシンガーなのかよく解らない
ジャンルフリーな方が好きです。




カニエ・ウェストが「808」を発表したあたりから
そんな感じの色が強くなってきた気がします。



SnoopDoggとかPharrell Williamsとかが
そんな感じですかね。ジャンルフリー。




Kanye West - Love Lockdown




カニエさんはもともと「ビートに乗る」というより
「ビートを滑走する」イメージの歌い方だったので

わりかしこーゆーのが似合う気がします。




Kanye West - Good Life ft. T-Pain




808発表前の曲を聴いても
ラップと言うよりなんとなく歌っぽい。



とても10年前に出た曲なんて思えない
抜群のアーティストセンスですね。



何回でも聴けちゃう。




Snoop Dogg - Sensual Seduction




ギャングスタラッパーとは思えないであろう
ノスタルジックな匂いがする曲。




Eddie Murphy - Red Light ft. Snoop Lion




レゲエ歌ってみちゃったりね。この曲大好きです。



伝説のコメディアンと共演するところがエンターテイナーですね。




Snoop Dogg - Vato




この辺を聴くと
「ああ、ギャングスタラッパーなんだな」
という実感がわきますね。



チカーノさん達とも仲がいいので




Snoop Dogg - BADBADNOTGOOD




メキシコとの国境に壁を作ろうとするとDisられます。
(原因は知らんけど



そして私の中で
Snoopのベストパートナーはこの人




Snoop Dogg - Beautiful ft. Pharrell Williams




Pharrell Williams!



2016年からは私の大好きなウェアブランド
「G-Star RAW」の共同出資者になりました。やったね!




Pharrell Williams - Happy




ファレルと言えばこれ。
うちのおばあちゃんでも知ってる名曲です。




Pharrell Williams - Freedom




という
特にオチもない自由な日記でしたとさ。



いい週末を。





0 件のコメント:

コメントを投稿