日記

一人称に悩む

投稿日:2017年4月18日 更新日:

たまに気になって眠れなくなる。

 

記事を書いて情報を発信する身となってから
「一人称」が気になって仕方ない時があります。

自分の事なんて呼ぶ?

 

一般的な例その1。

男らしくて嫌味もなく
爽やかな風を吹かせつつ、ワイルド感もあります。

文字だけ見ても
なんとなく、かっこいい人っぽい雰囲気ですね。

無難っちゃ、無難です。

デメリットとしては

ちょっと上から目線に感じられなくもない
オラオラな空気も漂います。

 

一般的な例その2。

「俺」に比べたら
すこし幼いイメージで

謙虚な姿勢も見せれます。

年下好きなマダムのハートを掴むなら迷わずこれ。

デメリットとしては

いい歳して「僕」なんて言うな!
って方が結構いたりすること。

年下好きなマダムのハートは掴めても
若い女性に対しては、頼りなく見えるかも。

 

私がよく使います。

ある程度、歳のいった男性が使うと
なんとなく「紳士」なイメージがあります。

レストランや会食パーティーで
テーブルホッピングをするマジシャンは

やっぱり紳士な雰囲気じゃないとね。

そんな「大人」なイメージに憧れて
私もマジックやってるわけですよ。

デメリットとしては

男のくせに「私」とかwwww
って自分でも思ったりしちゃう。

あと
なんとなくキザっぽくて
カッコつけてる感があってウザイ。

でも、紳士。 ←アピール

 

自分の名前

これを私がやり出したら

「コイツついにここまで来たか…(´・ω・`)」

と、お察しくださいませ。

今日ねー幸太ねー(´∀`*)

なんかいい一人称ないですかねー。

 

σ(゚∀゚ )に似合うやつ。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。