自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年4月28日金曜日

ジョブホッピングのすすめ ~私はいつでもスカウト、引き抜き大歓迎~





たくさん転職しよう!










ジョブホッパー





趣味と化してきました。転職。



周りからは
思いっきり不安要素満載のまなざしで見られます

あまり気にしない方向で生きていこうと思います。



だって



面白そうな仕事がたくさんあるんですもの!(´∀`*)



人生は泣いても笑っても1度きりです
好きなことや、やってみたいことは

全部やっておきたいですよね!



「この仕事ってどんななんだろう?」
って疑問も、実際にやってみないと解りませんよ。




修行なんて数か月





「そんなに甘くない!」

と年配層には叱られそうですが
実際そんな感じ。



だいたいどんな仕事でも
「楽しい!」と思えるものなら
吸収するスピードも凄まじいので

どんな人でも
数か月でモノにできます。



「楽しくないけど、仕事だから…」
ってノリでやってると数年、数十年

はたまた一生モノになりません。



実際に

調理学校「飲食人大学」で
3ヶ月の集中訓練を受けた卒業生がやってる
寿司屋「鮨 千陽」が

開店11ヶ月でミシュランの星を獲得した
って話があるように

何年も修行して一人前!なんて発想は
すでにとっくの昔にナンセンスになっております。



好きなことや楽しいことなら
そんなに修行も必要ないと思われます。




成長してる時が一番楽しい





覚えることがたくさんあって
日に日に成長する自分を感じられると

毎日が充実感で満たされ
次のステップへのモチベーションも高まります。



「今日はこれが出来た!」とか
「今日のこれは勉強になった!」とか

ドキドキしますよね。話のネタにもなるし。



これが
なんでもかんでも出来るようになってしまうと
仕事は流れ作業化してくるので

どこかで必ず飽きます。



ジョブホッパーたるもの
飽きたら、もちろん辞めますよ(´∀`*) ←




1つの仕事に特化すると危ない世の中





今や空前のスピードで
時代が変化しまくっております。



明日には
どの仕事が必要なくなってしまうのか

ある程度の予想は出来ても
完璧にわかったものじゃありません。



「この道何十年のベテラン職人」でも
その仕事が全くなくなってしまったら

\(^o^)/オワタです。



この先、安定する職業はありません

今の仕事がなくなっても
すぐ、次に動けるように

収入源や仕事経験などのリスクは分散させておいた方がいいですよ。



「飽きる」レベルまで達した仕事なら
どこに行っても通用する域にあるはずですしね。



慣れた仕事を思考停止してやり続けるくらいなら
いろんな仕事に手を出して頭を使った方がいいと思います。




収入が減るやんけ!





転職したら、「1年生」からなので
慣れた仕事に比べると当然、年収は下がります。



ベーシックインカムが導入されれば言うことナシなのですが
まだまだ時間がかかりそうなので

楽しみながら出来る副業をするのが良いと思います。



まあ、このご時世
便利なものが手ごろな価格でいっぱいありますし

生活水準下げても
どうってことないですけどね。



「なまけたいから生活費下さい」とか
ふざけた内容のクラウドファンディングで
何十万か集めた強者もいるそうですし

頭を使えばなんとでもなりますよ。




転職しない = 無能





アメリカでは転職するのが普通で
次から次へとバンバン転職しますが

これは
優秀な人物はスカウトなり引き抜きがあるので
会社に勤めても2~3年なんだそうです。



逆に、ずーっと同じ会社にいる人物は
どこからも声がかからない無能という目で見られるんだそうです。



まあ、これはアメリカの話ですが
日本も将来的にはそうなると思いますよ。



スカウトや引き抜きに合わせて

「私は今までこーゆー好きな仕事をしてきました!」

という「経歴のユニークさ」が
1つの判断基準になっていくと思います。



「私は何十年もレジ打ちやってました!
レジ打ちには自信あります!」

なんて

「ロボットがやった方が早いし安いし、いいわ」
って話になっちゃいますからね。



ということで
普通に定職についてはいますが

企業様からのスカウトや引き抜き等
いつでも心よりお待ちしております(´∀`*)








すごいマジックできます。 ←アピール





0 件のコメント:

コメントを投稿