ビジネス書

人を洗脳しようとする残念な人達

投稿日:

必死ですなあ(´∀`*)

どこに行っても1人は必ずいるもんですね。

「おれをリスペクトしろ、おれには価値がある」
的な空気を出す残念な輩。

めんどくせえよ( ´゚д゚`)

自分に興味を集めるためなら
他人を蹴落とすことですら厭わないってやつは

どこにでもいますね。

今日、久しぶりに見ましたよ。

  • こうするべきだ
  • おれの手柄だ
  • お前には無理だ

まあ、こーゆー頭のないやつがいてくれるから
記事のネタに困らないってのもあるんですけども。 ←毒

ありとあらゆる手段で
人を自分のルールに縛り付けようとする魂胆がミエミエすぎて
逆に寒いです。そーゆーの。

「男は背中で語る」とはよく言ったもので
自慢なんて滅多なことを語る必要はないんですよね

実績を見てる人は見てくれてるので
わざわざ自分で言わなくてもいいんですよ

というより、歴史的に見ても
今までそーゆーやつってロクな目に合ってないだろ
なんで過去から学習しないの?って聞きたくなる。聞かないけど。

どうせならもうちょっと
頭を使って私を挑発して頂きたいものです

エンタメ性もないし、時間の無駄ですね。

そもそも
「コイツは安い挑発に乗って来るだろう」と思われてることに
まず腹が立ちますよね

「あなたは頭が悪そうですね」
って意思表示してるのと一緒ですし。

ショックやわ(´・ω・`)

そーゆー輩から学ぶことなんて微塵もないし
テキトーにあしらってキリのいいとこでさよならですねえ。

人を動かしたいなら、過去から学びましょう。

この本がおすすめですよ。

大杉 学 総合法令出版 2015-12-12

私を挑発したいなら
月に100冊は本を読まないとね!(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ビジネス書

執筆者:

関連記事

微生物がつくる世界 『土と内臓』【書評】

  健康マニアのアナタに、ぜひ。   Follow me!

【書評】AI・ロボット開発、これが日本の勝利の法則

  実際にロボット技術者たちを取材したルポルタージュです。   Follow me!

STOP STRESS -北欧の最新研究によるストレスがなくなる働き方-【書評】

  「自分が」というより、「周囲が」ストレスに晒されてる人向けです。 Follow me!

no image

【書評】人生は口説きである!

ナンパの本ではないですよ。 ヒマさえあれば自己啓発してます。 人生は口説きである! 偉人たちの名言とともに著者の経験談などで構成されてます 「伝説のトップセールスマン」と言われた口説きテクニックは目か …

no image

繁栄 -明日を切り拓くための人類10万年史-【書評】

Facebook CEOマーク・ザッカーバーグもおすすめする1冊です。 繁栄 人口爆発、環境汚染、貧困拡大、温暖化…… われわれ人類の行く末について、悲観的な予言を目にしない日はない。 だが実のところ …