日記

【熱中症】水は「のどが渇く前に」飲もう【対策】

投稿日:2017年5月26日 更新日:

熱中症対策メモです。

 

明日から暑くなるそうなので

外仕事歴18年の私が今まで学んだ
熱中症対策をメモしていきますよ。

 

水は「のどが渇く前に」飲む

のどが渇いてから飲んでも
若干手遅れです。 ←

体は乾いてからじゃないと
水分が足りてないよ!という信号も出さないし

それから水分を補給したところで
体が吸収するのに時間がかかります。

ポカリスエットやアクエリアスなどの
スポーツ飲料が良いとされてますが

私は普通の真水(いろはすとか天然水とか)を
10分~15分置きに一口ずつ飲みます。

実はこれが一番パフォーマンスが良かったりする。

 

お酒は控えめに

お酒を飲み過ぎると体が渇きます。まじで。

ビール350mlのアルコール分を消化するには
約2倍の真水、700mlが必要と言われるくらい

体はアルコールの分解が苦手です。

もちろん、度数が強くなればなるほど
アルコールを分解するのに必要な水分は増えるので

体内の水分は無くなりやすくなり
熱中症になりやすくなります。

一日中クーラーの効いた部屋にいるよ!
って人でもない限り、お酒は控えた方がよろしいです。

 

絶対に無理はしない

「ヤバイ!」って思ったら

というより

「ヤバくなりそうだ!」と思ったら
とっとと涼しい所に行って水分を補給しましょう。

「ヤバイ!」と思っちゃってたら
ちょっと手遅れな感ですし

そのままの状況下にいても
回復する事はありません。

無理をすれするほど回復するのに時間がかかり
周りにも迷惑がかかってしまうので

ヤバくなる雰囲気を察したら
日陰なりクーラーの効いた部屋に引きこもりましょう。

熱中症は
「予防」が命ですよ。

 

夏は仕事しちゃダメだな。 ←

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。