自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年5月21日日曜日

「音楽」じゃなくて「音学」になっとらん?





日本のミュージックシーンは



もっと面白くていいと思うんだ(´∀`*)









音楽と音学





私はおもしろいものが大好きで
ユニークでボキャブラリーがあって

創作意欲を掻き立てられるような
楽しいものが好きです。



でも実際に「音楽側」に立ってみると
変な教育論や思想があったりするんですよね。

日本の音楽は「勉強するもの」みたいな。



もっと感覚的なノリで
単純に聞いてて楽しい方が私は好きですし

そもそも音楽ってそーゆーことだと思ってます。



音楽はもっと面白くていいと思うよ!




歌詞が暗い





なんか暗い人が多い。日本人。カタいし。



その暗さを自虐的な笑いにもってくならまだしも
暗いままで終わったりするから

聞いてて面白くない曲が多すぎてつまらない。



お利口さんな歌詞より
もっとテキトーさがあっていいと思うんだけど
何かガッチガチで窮屈なんですよね。

売れてるってことは
それだけニーズがあるってことなんでしょうけど。



「人を楽しませたい」という
エンターテイメントの根本的なところは

歌詞に思いっきり現れます。




おすすめリリシスト





私はもっと
適度に力を抜いたテキトーな歌詞
クオリティの高い演奏で歌う曲が好きなので



ミュージシャンのみなさま



もっとテキトーな曲を私の耳にください!




The Blue Hearts - ラブレター




甲本ヒロトさん。最高ですね。



「ラブレター」もラブソングなのですが
ガチガチな感じじゃないので

聞いててほっこりするんです。



最近はよく知らないけど ←

Blue Heartsの曲は全部おすすめしたいくらい
いい歌詞ばかりですよ。




奥田民生 - 愛のために




ゆるい。 ←



このお方は
もはや説明不要の力加減です。




B'z - ギリギリChop




まさにリリシストです。稲葉さん。



ゴリゴリのハードロック
なんとも草食な歌詞を情熱で歌う名曲ですが
このバランスがたまらない。

こんな革新的なアーティストは他に見た事ないですね。



ご多分に漏れず、B'zも全曲おすすめです。




ということで





もちろん、音楽はエンタメですので
聞き方も人それぞれあるでしょうから

好きな曲を聴けばいいと思います。



でも、今でもいろんな曲を聞いてますが
やっぱり教科書みたいな音楽が多く感じてしまうので

もっとフザけた曲をプリーズ(´∀`*)
ってお話でした。



もっと音を楽しもう!





0 件のコメント:

コメントを投稿