自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年5月28日日曜日

何よりも大事なのは、自律神経を乱さないこと by ゆっくり生きれば、遠くまでいける【書評】





良著です。









ゆっくり生きれば、遠くまでいける





メディアなどでもお馴染みの方が

このクソ忙しい現代で
体も心もボロボロだぜちくしょーめ

って方に書いたおすすめの1冊となっております。



「自律神経を乱さない」をポイントに

どんなに忙しくても
どこでも誰でも簡単に出来る健康法やリラックス法の数々が

わかりやすく図式で書かれてて
とても参考になりました。



いい本です。軽く紹介していきますね。




「ゆっくり」を意識するだけで体は変わる





とにかく、ゆっくり行動することを意識するのが大事だと言います。



朝、バタバタした時間を過ごすと
脳のゴールデンタイムを無駄にすることになるので

朝は極力、ゆっくりして時間に余裕を持つのが大事ですね。



この章では様々な方法が記されてますが
その中でも私が特に興味を惹かれたのが

「意識的に空を見上げる」健康法。








空を見上げるだけで、体の状態は瞬時に変わる





どこでも誰でも簡単にやれてしまいます。
これは本当におすすめ。



「天気がいい」とか「風が気持ちいい」とか
自然を感じると自律神経は勝手に整います。



これはすごい解りますね~

そもそも
空を見上げる余裕がないことが問題ですしね。 ←



漫画やドラマでもよく言われる「空を見上げる余裕」は
経験上、間違ってないと思いますよ。



最近、疲れたなとか
会社に行く前からすでに疲れてる方は

1日に数秒あれば出来ることなので
空を見上げてみてください。



明らかに、体の状態が変わりますよ。








そのほかにも

睡眠の質の上げ方呼吸法怒りの鎮め方などなど
本当に簡単に出来るものばかりなので

ストレスをリセットする目的でも
おすすめする1冊です。



おもしろいので、ぜひ。





0 件のコメント:

コメントを投稿