自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年6月5日月曜日

「1日2食生活」を2ヶ月してみた結果





意外と良い感じです。









まだ続いてますよ。



前回の記事はこちら。




結果報告





気付いたことをまとめておきます。




・腸の調子が良くなった



いつも
急にお腹が痛くなったりしてたのが

気付いたら
ピタっとなくなってました。

非常に助かります。はい。




・生きる気力が毎日湧いてくる



ハングリー精神ってやつ?



「お腹が空く」という状態を体が覚えると

なにがなんでも獲物を捕まえて生き延びようとする
生物としての本能が呼び覚まされるそうです。



確かに、なにか湧き出て来る感はありますね。




・お金が節約される



朝ごはん食べてないので
当然、朝食代は浮きます。ラッキー。




・お腹が締まってきた



なにもトレーニングはしてませんが
朝食を抜いただけでお腹が引っ込んで行きました。

ラッキー。




・だるさがない



朝食を抜いてから
「体がだるい」という感覚はないですね。

昼食のあとに少し眠くなるくらいで
あとは眠くなることもないです。




ということで





もちろん、上記の効果は
1日2食生活と関係なかったりする可能性もありますが



「1日3食は食べ過ぎでした」
という結論に至りました。 ←



あきらかに3食摂ってた時より
調子がいいですからねえ

体になにか悪影響でも出ない限り
1日2食生活を続けて行こうと思います。



栄養の摂り過ぎは
成人病のもとですよ!








長生きしようじゃまいか(´∀`*)





0 件のコメント:

コメントを投稿