無駄に考察する

【読書】ハズレ本は「ヒャッハー」しよう

投稿日:2017年6月21日 更新日:

なんだ、この本つまんねー!( ´゚д゚`)

そんな時はヒャッハー(一気読み)です。

 

 

貧乏性は読書の敵

気になった本を買ったのはいいものの
家に帰って読んでみると

「うわつまんねー」
なんて本に出くわす時があります。

自分が興味を持った本には
だいたい似たようなことが書いてあるので

多読すればするほど
知識の吸収率も悪くなってくるんですね。

しかしながら
これは思いっきり成長してる証なのです。

「せっかく買ったからちゃんと最後まで読もう」
とか貧乏性を炸裂させると

読書熱とモチベーションが下がるおそれがあるので
ヒャッハー(一気読み)がいいですね。

おもしろくなくても
一応、最後のページまでは行きますが
ほぼ、読んでません\(^o^)/

トップギアのフルアクセルで流し読みです。

知ってる知識だから
おもしろくないんですよ

だったら余計な気力を使って読む必要もなし!
次々と新しい本を読んでいくのが正解ですね。

読書に大切なのは
最後までじっくり読む努力より

モチベーションの維持です。

 

ヒャッハーの強い味方、ブックオフ。

「買う→売る→買う」を繰り返して
おもしろい本に出会おう!(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

setsegre

読書ノートです。ミステリー・暗黒小説・ビジネス・経済・歴史・ライフハック・生態系の話が好きです。時々雑記。