トラブル 無駄に考察する

「クソリプおじさん」はいなくならないという事実

投稿日:2017年7月29日 更新日:

 

 

時間と労力の無駄。

 

 

 

クソリプおじさん

 

 

某グラビアアイドルさんが話題にして
私は初めてクソリプおじさんたる種族を知りました。

まあ、確かにクソはクソですが
もう問題はそこじゃないような気がしてます。

 

昔から言われてる事ですが
ネットマナーを守りましょう!的な訴え。

私は「クソリプおじさん」より
こーゆー世の中の動きの方が気持ち悪くて仕方ないです。

 

ネチケットを守りましょう?
いや、無理だから( ´゚д゚`)

 

クソリプ飛ばすやつがいなくなれば
それが一番良い解決だとは思いますが

いなくなるわけがないですよね。

 

ひとりクソリプ飛ばさなくなったところで
ひとりクソリプ飛ばすやつは必ず沸いてきます

これはもう、世の常というか
普通に当たり前の事実です。

 

いくら世に訴えて改善したとしても
膨大な時間と労力が必要なため

結局、クソリプ相手に消耗することになり、意味がない

このことに、いつになったら気付くんだろう
としか思えないです。正直。

 

炎上マーケティングの一環として
ネタにしてるだけとは思いますが

「みんなでネットマナーを守ろう!」
って動きより

「個人でクソリプに強くなろう!」
って動きの方が効率的だと思いますよ。

 

もう、
学校の授業のプログラムに入れてもいいくらいですよね

「強いメンタルの保ち方」的なね。

クソリプはなくなりません
なぜなら、それがインターネットというものだから。

 

 

 

 

君のファンも要れば、
君を攻撃したい人もいますよ

世界は広いのです(´∀`*)

 

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-トラブル, 無駄に考察する

執筆者:

関連記事

no image

仕事が早く終わって家でヒマする幸せ

建築業の特権ですね。 最高です 会社にもよると思いますがたいていの建築業はこれがあります。 やり終(じま)い。えっちな名前だ。 「ここまでやったら帰りましょう」的なとっても美味しい一日がちょくちょくあ …

no image

マジックは「どうやってるか?」から「君にこれが出来るか?」になってく

テクニックの競争ですね。 オープン・イノベーション 今までのマジシャンは本やDVD、アイテムを買って勉強したり師匠的な人に教えてもらって練習したりしてました。 もちろん、そこにはお金や労力がかかってる …

会社の仕事はもうテキトーでいい

  「お金の概念に縛られてる会社」にいても勉強にならないですし。   Follow me!

人生は『Win-Win or No-Deal』

  考察していきます。   Follow me!

no image

株式投資をするなら、超現実主義者であること

    自分への戒めも兼ねて。     Follow me!