さくっと「ビジネス書」

ホンモノを見分けられる人に、お金は転がり込んでくる!【書評】

投稿日:

情報社会をサバイブしようず。

ホンモノを見分けられる人に、お金は転がり込んでくる!

最近流行りの(?)
フェイクニュースなどもそうですが

人の意見は基本的に
利害によってねじ曲がったニセモノですので

鵜呑みにしない方がいいです。

私もそうしてますが

どこからどれだけ情報が流れてこようが
半分以上はスルーです。

うさんくさいったらありゃしない。 ←古い

結局は

情報を目の前にしたら
さらに情報を集めて、自分の頭で考えましょう

って本ですが

これが解らない人が多いんですよね。

拡散された情報でも
「おもしろいな~」と興味をそそられるのもありますが

まず、情報をより収集して
自分の頭で判断するのがベストですね。

私も最近
面白そうなニュースは拡散するようにしてますが

リアルかフェイクかは
ご自身の判断でよろしくお願いします。 ←

情報の扱い方やノウハウがわかる1冊です
いろいろと勉強になる本でした。

わけわかめな情報に踊らされたくない方は、ぜひ。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

人を洗脳しようとする残念な人達

必死ですなあ(´∀`*) どこに行っても1人は必ずいるもんですね。 「おれをリスペクトしろ、おれには価値がある」的な空気を出す残念な輩。 めんどくせえよ( ´゚д゚`) 自分に興味を集めるためなら他人 …

no image

本ばっか読んでるおじさんの読書感想文

秋の夜長なうですね。 シャーロック・ホームズの冒険。 名前は知ってたけど内容をよく知らなかったのでブックオフでげっつ。 新聞か雑誌でやってた短編集かなんかだったと思います映画化もされてるのでそちらも見 …

no image

【書評】言葉にできるは武器になる

2016年も終わりを迎えるので今年読んだ本でレビューしきれてないやつでも記事にします。 広告会社のトップライターが講師の国語の教科書ですね。 言葉に出来るは武器になる。 「世界は誰かの仕事で出来ている …

no image

心の上に刃を置いて「忍」 by 忍者はすごかった【書評】

忍者の兵法集です。 忍者はすごかった 黒装束で素早く動き、 手裏剣で敵を撃退する… 忍者に対するそんなイメージは、 すべてフィクションだった! 「忍者」という呼び名自体が 昭和三十年代に小説などを通じ …

no image

お腹が凹むのはどっち?【書評】

  世に蔓延するダイエットにまつわるウワサを 医学で検証しようじゃまいか。     ビジネスマンのお腹が凹むのはどっち? ダイエットに関して様々な説があるけど結局それって …