さくっと「ビジネス書」

9プリンシプルズ【書評】

投稿日:

朝から頭をフル稼働させたので爆発しそうです\(^o^)/

9プリンシプルズ

世の中で何が起こって何の技術が進んでて
過去にどーゆー失敗があって

我々は何を学び、どうするべきか?

って本です。我ながらざっくりだ( ´゚д゚`) ←

専門用語が乱打されるので
それを調べてるだけでも頭が痛くなりますが

未来に100%の予測は不可能なので
あらゆる事態に対処できる頭にしておきましょう

って理論を
9つの原理から勉強する1冊です。

1回読んだだけでは
なかなか理解に苦しむので

何回か流し読みを含めて
徐々に理解して行ったほうが良さげですね。

実際、9つの原理は納得の内容です。

  1. 権威より創発
  2. プッシュよりプル
  3. 地図よりコンパス
  4. 安全よりリスク
  5. 従うより不服従
  6. 理論より実践
  7. 能力より多様性
  8. 強さより回復力
  9. モノよりシステム

とりあえず、難しいことは置いといて

流動しまくる時代で
過去と現在の出来事を理解して

自分のポジションを作っていきましょう

って事ですね。

なかなか面白い話もあったりで
脳汁が炸裂したりもしましたが

とにかく文脈が読みずらいので
ストレスの元になったりします。

しかし、何度も読んでると
味が出て来る「スルメ本」なので

テクノロジーの話をもとにした啓発がお好きな方には
たまらない1冊となっております。

研究者とか技術者ってほんとスゲーよな。

難しいですが、おもしろい本です。ぜひ。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

人間が生きていることを実感するのは、リスクを選ぶときだ by 『悪癖の科学』【書評】

  これは目からウロコですね。   Follow me!

PARANOID SURVIVE ~パラノイアだけが生き残る~【書評】

  迫りくる「変化」に対応するには?   Follow me!

no image

【書評】「組織は人」が気合いブリバリだった件

元ヤンの方って好きなんですよ。うっとおしいのは嫌いだけど。 凄い経営論です。 組織は人 数年前にメディアで見て「凄い会社があるな~」と記憶の片隅にずーっとひっかかってた企業があって 当時のテレビの内容 …

【書評】語彙力がないまま社会人になってしまった人へ

  語彙力がないまま社会人になってしまった でら幸太(@derakouta)です。こんばんは。 人との会話や手紙、企画のプレゼン等で 「こいつ出来る!( ;゚Д゚)」と思わせたい人におすすめ …

【書評】空海に学ぶマインドセット

  「考え方」は重要ですね。   Follow me!