自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年7月2日日曜日

【優柔】初めて行ったお店のメニューに迷わなくなる思考【不断】





「優柔不断」を全力で擁護するお。









決断疲れ





人間は「決断する」という行為に
思いっきりエネルギーを使うので

「数あるメニューの中から選んで下さい」
という選択に疲れを感じます。



「明日デートで着る服を買いに行く」

という目的で
気合いを入れて探しに行き

すげえ量の服があるアウトレットとか周ると
脳が段々と決断疲れを起こし

「もう、今度でいいや」ってなって諦めるか
「これでいいや」ってなって買うかですが

だいたい、どっちにしろ後悔してます。
そんな経験ないですか?



これは、単純に
脳がたくさんの選択に迫られて疲れてしまい

衝動的に決断してしまったため
冷静になった時に後悔するパターンです。



インスピレーションが大事
と言われる所以ですね。




優柔不断は悪いことじゃない!





ただ、「脳が疲れてるだけ」とは言え

「優柔不断」って聞くと
どうしてもマイナスなイメージしかないので

デートなどでは
いかにそう見せないか
という戦略が必要になってきますよね。



初めて行った店などで
決断疲れに陥ってテンションが下がる人が多いです

もういいわ、なんでも(´・ω・`) ←この状態



しかし
そうでもない人がいるのも事実です。



この違いは
「ただ、食欲を満たしたい」のか
「情報を外に発信したい」かです。



前者が、「優柔不断」と言われる方ですね。



「決められない」のは
その人の性格うんぬんというより

「決断によってエネルギーを消耗させられてる」だけなんです。




「情報」を食べよう!





デートで女の子に
「優柔不断な人ね!ヽ(`Д´#)ノ 」
と思われない方法は

「誰かに話しをする前提で、食事する」ことですね。



単純に「SNSに挙げる」という目的なら
初めて行く店でも、気軽にメニューを選べるどころか

もう、とりあえずなんでもいいから
おすすめ持ってきてください状態でオッケーなんです。



「不味かったらどうしよう」とか要らん心配です

これだけ設備の整った日本の飲食店で
味なんて、そうそう外しません

だいたい何処で何を食べても美味しいはずです。



いつも同じ店で決まったものを食べるのも
もちろん、悪いことではないですが

新しい情報を友達と共有してキャッキャウフフしたあい(´∀`*)

というピチピチギャル(死語)とデートするなら
アウトプットは必須スキルでしょうね。



女性は、情報を食べる動物なんです。








情報を食べる動物なんです。 ←気に入っちゃった



デートでの食事は、情報を食べよう!(´∀`*)





0 件のコメント:

コメントを投稿