自己紹介

2017年7月9日日曜日

「安定」から全力で逃げるおじさん





逃げろ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!









男の悲しい現実





男性は社会で、女性は家庭で
それぞれが活躍できるように創られてるので

夫婦でお互いの意見が合う事は、まずあり得ません。



結婚して家族ができて子供が出来ると

女性は家庭を守ることを最優先するので
男性が社会で活躍したり、家庭をおろそかにすることを嫌います。



そうすると
家庭や仕事、時間や財布の中身まで奥さんに握られてしまい

男性は
「仕事をして帰宅するだけ」のロボットと化します。



それを
「まあ、仕方ないよね」と
現実として受け止めてしまうと

男性は遺伝子レベルで武装解除してしまい
髪はボサボサ、服はてきとう、活力を失う等

男として魅力のない最悪な状態となります。



そうなると、どうなるか?



そんな枯れた男性はあっさりと
熟年離婚の対象になるわけですね。なんという。



嫁や家族のために安定を目指して頑張ったあげくが
だいたいこの結果になってるとか

悲しすぎないっすか( ´゚д゚`)




モテる努力はし続けよう!





これをなんとかさせるなら

家庭を壊さない程度の安定した資金を家庭に調達しつつ
出来るだけ多くの女性から視線を集める

という努力をすることになります。



「家庭に入ったから」とか
「結婚してるから」とか

男が安定の思考に入ると、枯れて行きます。



結婚しても常に
「あわよくば」という下心は持った方が良いですね。



言うなら、「浮気の一歩手前」です
出来るだけ多くの女性の視線を意識し続ければ

枯れるどころか、潤い続けますし
妻に捨てられても、なんら困る事はありません。



私は、枯れたくないので
1人の女性だけに愛されれば安定!
みたいな思考は持ってませんよ

だから、結婚できないんですね(´∀`*) ←








まあ、どれだけモテたとしても
私は一途な紳士だもんで

浮気はしないですけどね。



風呂上がりにパジャマを着せようと迫りくる母親から
あちこちに逃げ回る幼児のように

家庭を安定させつつ
女性の「安定」からは全力で逃げよう!(´∀`*)





0 件のコメント:

コメントを投稿