自己紹介

2017年7月16日日曜日

ちょっと昭和レトロな匂いがする理容室で「イケメンにして下さい」って言ってみた





ヒマを持て余した独身の遊び。









昭和な床屋さん





最近、巷では
昭和レトロなものが流行ってるらしいので

昭和な床屋で髪を切ってもらえば
おしゃれさんになるんじゃねーか!?

ってゆー安易な企画でございます。



ちなみに、理容室(床屋)とは


  • 基本的に、予約はいらない
  • その代わり、先客がいたら待たないといけない
  • 男性客向けで、料金も安い
  • シェービングとか耳掃除とかやってもらえる


そんな感じのところです。(アバウト



結構カッチリとしたスタイルにしてくれるので

ちょいワル親父を目指す私に
ぴったりな髪型にしてくれるはず!



ということで
行ってみましたよ。



ちなみに
ビフォーはこれ。








おはよう、日本(?)



これはまだマシな方で
3ヶ月くらいなんの手入れもしてないと

超絶にボサボサになります。



目にかかってウザイし、かゆいし
髪が硬くて多いから洗髪しずらいし

何より、暑いι(´Д`υ)



熱中症になりたくもないので
髪を切ってサッパリするお!



ちなみに今日行ったのは

まあまあレトロ感の溢れる地元の床屋で
初めて行ったところでしたが

料金表からして
なかなかの昭和レトロ臭。








「オカッパ」て。








さて、今回
髪を切ってくれたのは

常時マスクを装着し
切り揃えられた短髪が特徴の

Yシャツが清潔感を醸し出す
見るからに昭和なおじさん。



床屋歴はそうとう長いらしい。



いいですね~いい感じですよ~。



では早速








まあまあレトロな椅子に座り、
「どんな感じにしますか?」と恒例の質問が来たので



「イケメンにしてください」とだけ伝え
あとは完全にお任せするという暴挙に出てみました。








ちなみに、もちろん

洗髪は「椅子が後ろに倒れる」ではなく
「お客が前に倒れる」スタイルです。昭和~。



店内でかかってる音楽も
昭和歌謡メドレーみたいな

もう、この企画のためにあるような床屋でした。



しかし、この洗髪方式は
頭を上げるタイミングがいまいち解らない。 ←








そして、
顔剃りやら耳掃除やらしてもらい

店に入って90分で
全ての工程が終了いたしました。








この、いかにも
「私はめんどくさがり屋です\(^o^)/」
みたいな主張をするもっさい髪型が



レトロな床屋さんに
「イケメンにしてください!」と頼んだところ



こうなりました!








じゃーん(´∀`*)








やっぱりヤラれたツーブロック。 ←



基本的に、床屋さんは
季節に合った、手入れも楽で

紳士に似合う(床屋目線)髪型にしてくれます

お任せでも全然いいかもめ。



うしろもご多分に漏れず
思いっきり刈り上げて頂いております。



まあ、気を付けるポイントとしては








シェービングは
「ヒゲを残して下さい」って言わないと

全部ヤラレちゃうぜ!(´∀`*)



いろんなおもしろい話も聞けたし
イメージ通りの昭和な感じになったし

ちょいワル親父系なら
床屋で「お任せ」もアリなんじゃないかなーと思いました。



涼しくてさっぱりして
気に入ったは気に入ったのですが



ツーブロックに刈り上げって
よく見ると



世間を騒がせる
あの人みたいな髪型ですよね…。








誰だ、今
ミサイルの発射実験してそうって言ったやつぶっとばすぞ( ´゚д゚`)



今日も暑いので
熱中症対策をしてお過ごし下さいませ(´∀`*)



いい一日を。





0 件のコメント:

コメントを投稿