自己紹介

2017年7月23日日曜日

いい年だから、遊ぶのだ by 格好いい老い方、みっともない老い方【書評】





啓発されます。







恰好いい老い方、みっともない老い方





私の夢は
「おもしろい爺さん」になることです。



人間、死んだらお終いです
看取る人が居ようが孤独死だろうが
死に際なんて、どうでもいいんですよ。

生きてるうちが、花なんです。



だったら
グチグチ説教やら愚痴ばっか垂れてないで

10代20代を笑わせる100歳になりたいと思ってます。



この歳でようやく気付きましたが
自分が贅沢して満足するより

人を楽しませることをした方が
はるかに楽しいんですよね。



川北義則さんの本は
まさにそんな気にさせてくれるので

著書は見掛けたら
ちょくちょく買って読んでますが

これも本当におもしろかったです。




遺品からテ〇ガが出て来るとか
100歳でジョジョのコスプレしてコミケに現れるとか

「どうしたら、笑わせられるだろう」とか
そんなことばっか考えてます。最近。



「笑いのセンス」を磨くには、やっぱり
「遊びのセンス」を磨くのがベストですね。



ということで
今日も今日とて



全力で遊びます。ひとりで。






0 件のコメント:

コメントを投稿