無駄に考察する

好きなことしてるのに「自分へのご褒美」って要るの?

投稿日:

「やりたくないことやってます!」って言ってるようなもんじゃん( ´゚д゚`)

おじさんの素朴な疑問

「私はやりたくないことをお金のために我慢してやってます!」
と豪語できる人はまだ信用できますが

「好きなことを仕事にしてる」と語るくせに
自分へのご褒美とか言って散財する人の気持ちがまったく理解できません。

なんのご褒美なんすかそれ( ´゚д゚`) ←

ご褒美なんて要らないですよね
好きなことやってんのに。

「好きなことのために、我慢してやらなきゃいけないこともあるのよ」
ってゆーのも意味プで

ようするに
「やりたくないことを我慢してやってる」ことに変わりないので

「好きなこと」をやって稼いでることにはならないですよね。

自分で自分に「ご褒美」をあげなきゃやれないようなことを
「好きなこと」とは言わないんですよ。

「ご褒美」とは、あくまで人から頂くものです(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

no image

マジックは「どうやってるか?」から「君にこれが出来るか?」になってく

テクニックの競争ですね。 オープン・イノベーション 今までのマジシャンは本やDVD、アイテムを買って勉強したり師匠的な人に教えてもらって練習したりしてました。 もちろん、そこにはお金や労力がかかってる …

投資家のおっさんが名古屋を「魅力のある街」にする方法を教えてやる

  なぜか上から目線。 ←   Follow me!

「いい歳して「将来のために我慢する」のはやめよう」と思った話

  意味がない。   Follow me!

no image

おっさんが恋愛市場に向けて自己PRする

いい人キャンペーン中です。 婚活に必要なのは自己アピールですよね! と言うことで自分を売り込みに行こうと思うのですが 自分で自分のいいところを言ってもただおっさんが自慢してるだけというとっても残念な記 …

no image

そんな根性があるなら、投資すれば儲かるのに

っていつも思ってます。 「根性」の使い方 日本人の美学には古来から、 「ひたすら耐え抜いて頑張る」という「根性」というものがあります。 「嫌なことがあるけど頑張る」 「うざい奴が居るけど仕事だから対応 …