さくっと「ビジネス書」

世界のエリートは10冊しか本を読まない【書評】

投稿日:

これは合理的ですね。

世界のエリートは10冊しか本を読まない

世界最高峰のハーバードで学んだ、

桁外れな結果を出す読書術! 

もう、「速読」も「多読」もいらない! 

サンリオ、LINE、DeNA、ピジョンで活躍する著者が初めて明かす、

ハーバード式「10冊読書術」とは?

by Amazon

「本は読めばいいってもんじゃないですよ」
って本です。 ←

実際、そうなんですよね~。

私もがむしゃらに多読してましたが
自分の血肉になるような本は

5~6冊に1冊あるかなーってくらいです。

この読み方はなんか無駄だな~と感じてたところに
この本が目に留まって読了しましたが

ようやく、本の読み方が解った感じがしました。

効率よく、
自分の実践に発揮できるような本を選ばないとダメですね。

今までの読書にかかった無駄な時間を
一気に短縮してくれる1冊です。

本は読めばいいってもんじゃない!

下手したら
読まない方が良かった場合もあったりするお!\(^o^)/

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

心の上に刃を置いて「忍」 by 忍者はすごかった【書評】

忍者の兵法集です。 忍者はすごかった 黒装束で素早く動き、 手裏剣で敵を撃退する… 忍者に対するそんなイメージは、 すべてフィクションだった! 「忍者」という呼び名自体が 昭和三十年代に小説などを通じ …

クライアントと恋に落ちる by マネー・コネクション【書評】

ビジネスを活性化させるには? マネー・コネクション 10,000社以上の経営者を成功に導いた原理原則とは何か? マネー・コネクションは、 あらゆる実践がひとつのものに組み合わさったときに発生します。 …

no image

結果を引き出す 大人のほめ言葉【書評】

ほっこりする1冊です(´∀`*) 大人のほめ言葉 「ほめる」とは、人・モノ・出来事の「価値を発見して伝える」ことです。 ほめるところがないように見える部下だとしても、 ・契約は全然取れないけれど、誰よ …

no image

都合のいい読書術【書評】

本の本質は、才能を映し出す鏡である。 by 本書。 都合のいい読書術 本書冒頭で著者は、フェイスブック創業者、 マーク・ザッカーバーグ氏が選んだ必読書リストについて、 噛み応えがあり、栄養価の高いもの …

【書評】「ライフシフト」で未来の人生を見てみる

  勉強になりました!   Follow me!