さくっと「ビジネス書」

世界のエリートは10冊しか本を読まない【書評】

投稿日:

これは合理的ですね。

世界のエリートは10冊しか本を読まない

世界最高峰のハーバードで学んだ、

桁外れな結果を出す読書術! 

もう、「速読」も「多読」もいらない! 

サンリオ、LINE、DeNA、ピジョンで活躍する著者が初めて明かす、

ハーバード式「10冊読書術」とは?

by Amazon

「本は読めばいいってもんじゃないですよ」
って本です。 ←

実際、そうなんですよね~。

私もがむしゃらに多読してましたが
自分の血肉になるような本は

5~6冊に1冊あるかなーってくらいです。

この読み方はなんか無駄だな~と感じてたところに
この本が目に留まって読了しましたが

ようやく、本の読み方が解った感じがしました。

効率よく、
自分の実践に発揮できるような本を選ばないとダメですね。

今までの読書にかかった無駄な時間を
一気に短縮してくれる1冊です。

本は読めばいいってもんじゃない!

下手したら
読まない方が良かった場合もあったりするお!\(^o^)/

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

時代は「おもしろい」を求めてる 『「おもしろい」を仕事にする』【書評】

  「おもしろい」には、人生を賭ける価値があります。   Follow me!

no image

【書評】デッドエンドの思い出

すごく中二くさいタイトルですが よしもとばななさんの短編集です。   古本屋をぶらぶらしてたら目が合ったので買いました。 3時間ほどあれば 女性目線ならではの切ないラブストーリーを 5作読め …

【書評】無形資産の破壊力がヤバイ― 『無形資産が経済を支配する』

  どえりゃーことですね。   Follow me!

【書評】正しい投資を知ろう―『父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え』

  タイトルが長い。 ←   Follow me!

『「リベラル」がうさんくさいのには理由がある』から学ぶ「自由」

  「リベラル(自由主義)」とは?   Follow me!