無駄に考察する

「神様」って、まだ必要?

投稿日:

私には、もう必要ないです。

「神様」という存在

世の中には、たくさんの神様がいて

奇跡を起こしたとか、人々に助言したとか
各国のあらゆる歴史の書物にも記録されてます。

私は、「神様」を一度も見た事がないし
そこまでどっぷり宗教に浸かったこともないので

歳をとるたびに信憑性が薄くなってきて
ついには全く信じてない状態になってますが

気にはなってるので
さくっと勉強してみましたところ
この、「神様」という存在の多くは

どうやら
「教育者」として必要とされてたもようです。

古くは、
「人々を統率し、国家を創る」
という目的で

民衆を教育するのに、
神様の名前が使われて宗教化したり

今だと、単純に
小さい子供を教育するのに

「神様」という存在がいてくれた方が
やっていいこと、悪い事は教えやすいですよね。

しかしながら、その反面で

「1つの宗教に、1つの神様」という思想は
今なお続く宗教戦争の火種になってるのも事実ですし

単純に、「詐欺行為」に利用されたりしてます。

いやー、だったらもう

必要ないでしょう( ´゚д゚`)

これだけ文化やテクノロジーが進んだ現代で
小さい子供を教育するならまだしも

いい大人が人生を委ねてまで
信じる価値あるの?って思っちゃいますよね。

「一神教」とは

言葉や文字が発達してない時代に
大衆を動かすのに便利だったってだけで

言葉が違っても自動通訳してくれる
AIやロボットまで人間社会に参入した現代に

「神様」ってまだ必要あるのかなーと思いますね。

小さい子供に「バチが当たるよ!ヽ(`Д´)ノ」とか
綺麗な女性に「神様が出会わせてくれたんだ( ー`дー´)」

って言うくらいじゃないか?

ってまあ、

心の支えになってる人もいるみたいですし
私がとやかく言うことではないですが

私は全く神を信じてません\(^o^)/

争って命の奪い合いするくらいなら、
必要ないと思われます。

ってゆー、変態の勝手な意見でした。

楽しく生きようじゃまいか(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-無駄に考察する

執筆者:

関連記事

no image

仕事が早く終わって家でヒマする幸せ

建築業の特権ですね。 最高です 会社にもよると思いますがたいていの建築業はこれがあります。 やり終(じま)い。えっちな名前だ。 「ここまでやったら帰りましょう」的なとっても美味しい一日がちょくちょくあ …

「読書って大事だなあ」と思った話

  ただの悪口です。 ←   Follow me!

no image

建設現場に入るための講習は意味がない

もうちょっと考えた方がいいですよね。 長時間に渡る時間の無駄 大きい建設現場になると、職人さんたちの怪我や事故を防ぐために 「現場で仕事をするための講習」みたいなのがあったりしますが、 これ、いろいろ …

no image

「どこの会社に就職しても同じだよ」はド底辺の嘘

低スキルのおっさんがよく言うやつ。 「同じ」ではないだろう 私もよく言われました、これ。 人事的にも、経理的にも普通並に仕事が出来て なおかつ、残業や給与の文句を言えない人材には会社に居てほしいんです …

no image

読書は「自分探し」だ

本を読みまくれ! 「自分」はどーゆー人間? 読書の面白いところは 「この著者さん、私と同じ考え方だ!」とか 「自分の考えに自信がなかったけど、自信がついた!」などの 共感ポイントと 「そんな考え方があ …