さくっと「ビジネス書」

教養としての「世界史」の読み方【書評】

投稿日:

「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ。」

教養としての「世界史」の読み方

「歴史は繰り返される」
という言葉は昔からよく聞いてましたが

いまいち実感がなく、
「そうなんだー」ぐらいにしか思ってませんでしたが

ガチでした(((((((( ;゚Д゚))))))))アワワ ←

世界各国の歴史から見ると
現代も同じようなことしてるんですよね。

「だったら、歴史から学べばいいんじゃないの?」
という観点で解りやすく勉強できる1冊です。

ローマ帝国と日本の共通点から
世界で同じことが同時に起こる事例

ゲルマン民族とシリア難民に見る民族大移動
宗教と戦争、西洋と東洋の政治などなど

過去と現在の問題や出来事を
「世界史」で比較しながら

教養を身に付けていこうぜ!って本ですね。

まあ、確かに

日本のような島国からしてみれば
大陸の歴史はよく理解できないものが多いですからねえ

勉強になりました。

「なるほどー」が連発して
誰かに話したくなる内容になっておりますが

この内容をドヤると
たいていうっとおしがられるので

「教養」の範囲に留めておきましょうね!(´∀`*)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

「ぼくだって」が夢を生む by 「のび太」という生き方【書評】

みんなもっと のび太くんの凄さに気付くべき。 ← 「のび太」という生き方 私も以前に似たようなことを記事にしましたが いろいろ世の中のことを勉強してるとのび太君の凄さに気付いてくるのです。 関連記事: …

no image

【書評】「憧れ」の思想

上級者向けの自己啓発本ってイメージです。 「憧れ」に死すべし。 「憧れ」の思想 やたらと宇宙と人間の関係を説いたり「宇宙宗教家かなにかですか?」みたいな内容だったりしてちょっと怖いですが インスパイア …

他人や、ほかのことに言い訳を作るな by 『自分のことだけ考える。』【書評】

  いい刺激になります。   Follow me!

no image

世界最高の人生指南書 「論語」【書評】

  大人の教科書です。   えっちな意味じゃないぞ!(´∀`*) ←   論語 世界中の経営者を始めとした 有能なビジネスマン達がこぞって読みふける古典代表 孔子の言行を …

no image

好奇心が男をつくる by 「枯れない」男の流儀【書評】

潤いが足らないので。 自己啓発が大好きだ! 「枯れない」男の流儀 気になって読んでしまうんです。こーゆーの。「男の在り方」的な。 日々生活してますと色々な事がありまして 30年以上経っても「おれってダ …