今日の古典

【論語】朽ち木は彫るべからず【孔子】

投稿日:

大賛成。時間の無駄ですね。


ダメなやつを助けるな

孔子の論語にあるとおりです。

宰予、昼寝ぬ。

子曰く、朽木は彫るべからず、

糞土の嵩は塗るべからず。

予に於いてか何ぞ詠めん。

宰予(孔子の弟子)が昼寝をしていた。

先生は言われた。

腐った木に彫刻はできない。

腐った土に壁は塗れない。

それと同じように、堕落した人間に教育は出来ない。

私は怒る気にもならないよ。

これ、人としては冷たいやつに思われますが
ものすごく理にかなってるんですよ

自堕落な人間とか、頭の悪いやつに構ってると
共倒れします。

誰でもネガティブな時はあると思いますが
そんな時期に余計なアドバイスされると

うっとおしくないですか? ←

私はかなりイラッ(#^ω^)とするタイプです。

そんな時期に誰になにを言われても
素直に聞くわけないんですよ。

結局、
人間は自力で立ち上がれないと
人生やっていけませんよってことですね。

自分で気付き、自力で立ち上がるのがベストだよ

それに必要なのが「学問」であり、
努力を怠らない人だけを助けましょう

孔子はおっしゃってるわけです。

腐った木に彫刻するなんて
時間の無駄です

自分で気付いて立ち上がるまで放っておきましょう。

自分は、
常に彫刻の出来る木である意識を持てばいいだけです。

と、いうことでマンガ読みます。 ←自堕落

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-今日の古典

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした