マジか。なんという・・・

Just another WordPress site

読書感想文

君主論【書評】

投稿日:

2pacの命日ということで。

君主論

500年間、古今東西のリーダーたちに読み継がれてきた権謀術数の書。

その内容は、確かに悪徳な部分もありますが、

人間の本質を突いていて、読み応えがあります。

声に出して読んだら人格を疑われますが、

人を治める者ならば、胸のうちに秘めておいて、適宜活用したいもの。

きれいごとだけで政治は行えない。 

そのことを痛感させてくれる内容です。

目的を達するために、君主は時に非情に徹しなければならない。

非情になる覚悟を決めるために、 

またリーダーとしての処世の術を学ぶために、

ぜひ読んでおきたい一冊です。

by Amazon

2pacが獄中で読んで感銘を受けたやつです。

思いっきりド不良な生活をしてたあげく
捕まって刑務所に行った矢先に

こんな黒いリーダー論を読んでしまったため
結果的にサグライフが加速したと思われます。(でら幸太調べ

2Pacも「一度は改心した」のがポイントで、
悪にも善にもなるのが、この「君主論」です。

「リーダーとは?」というところに
かなり鋭い視点で切り込んでるので

非常に冷酷な言い回しもありますが
君主たるもの、致し方なしということにしちゃってます

確かに、
人の上に立つとはこーゆーことなのかも知れないですね。

全体を通してみると
非常に合理的だと思いますが

使い方を間違えるとエライ事になりそうなので
この類の本は研究を重ねるのがベストでしょうね

色んな人が訳したやつを
ちょこちょこ読んで行こうと思います。

2Pac – Changes ft. Talent

今夜は
2Pacの一番好きな曲でも聞きながら
マキャベリズムに浸ろうと思います。

2Pacが獄中でマキャベリズムに目覚めたように
私たちも、変わっていかなければいけないですね。

刺激的です。ぜひ。

Follow me!

-読書感想文

執筆者:

関連記事

no image

いい年だから、遊ぶのだ by 格好いい老い方、みっともない老い方【書評】

啓発されます。 恰好いい老い方、みっともない老い方 私の夢は 「おもしろい爺さん」になることです。 人間、死んだらお終いです 看取る人が居ようが孤独死だろうが 死に際なんて、どうでもいいんですよ。 生 …

no image

「ぼくだって」が夢を生む by 「のび太」という生き方【書評】

みんなもっと のび太くんの凄さに気付くべき。 ← 「のび太」という生き方 私も以前に似たようなことを記事にしましたが いろいろ世の中のことを勉強してるとのび太君の凄さに気付いてくるのです。 関連記事: …

【書評】京大式DEEP THINKING 最高の思考力

  「深く考える」を考える考察です。 Follow me!

no image

スノーボール【書評】

ウォーレン・バフェット氏の伝記です。 スノーボール 世界で最も有名な投資会社 バークシャー・ハザウェイの会長兼CEOにして、 世界で最も尊敬される大投資家ウォーレン・バフェット。 その知られざる生活、 …

no image

本ばっか読んでるおじさんの読書感想文

秋の夜長なうですね。 シャーロック・ホームズの冒険。 名前は知ってたけど内容をよく知らなかったのでブックオフでげっつ。 新聞か雑誌でやってた短編集かなんかだったと思います映画化もされてるのでそちらも見 …

IMG_0550.JPG

てきとうに生きてます。ダメ着の似合うおじさん。