さくっと「ビジネス書」

100年働く仕事の哲学【書評】

投稿日:

本当の地獄は、60歳から始まりますよお~ヘ(゚д゚ヘ))))))~

100年働く仕事の哲学

キャリア人生の前提は変わってしまった。


現在の年齢が何歳であるかは関係なく、

誰もが、退職なき100年人生のキャリアビジョンを描くべき時代に突入した。

副業が推進され、

年金は何歳からいくら支給されるか分からない時代。


また、健康寿命も長くなっていく一方で、

私たちの人生は本質的に、いつが最後の日なのかさえ分からない。


そんな不確定要素ばかりの中で、誰もがこれまでにない、

長い長いキャリア人生のリアルを構築していく時が来たのである。

by Amazon

このご時世に

定年を迎えたら
「年金でのんびりした老後を暮らそう」
なんて考えてる人はいないと思いますが

100%不可能だと思った方がいいですよね。

貯金を蓄えようとも
金利がほぼ0の銀行に預けてる時点で
リスクしかないですし

ましてや
子供に自分の老後を押し付けようなんて考えてるなら
無責任もいいとこですよね

「親」を名乗る資格はないです。

なら、どうするか?

答えは簡単です
「死ぬまで働けばいい」んですよ。

それか、一生稼ぎ続ける不労所得を作るかですね。

死ぬまで働くには
「好きなことで稼ぐ」ことが大前提となります

歳をとっても楽しく稼げるライフスタイルを確立できないと
結構キツイことになると思いますよ。

今の時代を的確に現わしたビジネス書だな~と思いました
生涯の職業に出会いたい方は、ぜひ。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

これからの「正義」の話をしよう【書評】

「正義」とは、なんぞや(´・ω・`) これからの「正義」の話をしよう 「1人を殺せば5人が助かる。 あなたはその1人を殺すべきか?」 正解のない究極の難問に挑み続ける、 ハーバード大学の超人気哲学講義 …

no image

【書評】すごいメモ

自己カスタムキャンペーン中です。 どえりゃーメモ術ですよ。こいつは。 すごいメモ いくら面白くて質のいい情報を手に入れても忘れてしまっては意味がありません。当たり前です。 「記事にしようと思ってた事が …

no image

繁栄 -明日を切り拓くための人類10万年史-【書評】

Facebook CEOマーク・ザッカーバーグもおすすめする1冊です。 繁栄 人口爆発、環境汚染、貧困拡大、温暖化…… われわれ人類の行く末について、悲観的な予言を目にしない日はない。 だが実のところ …

no image

なぜ人は怪談が好きなのか by お化けの愛し方【書評】

お盆も近いので。 お化けの愛し方 「お化けは怖い」という観点ではなく、「お化けは愛おしい」という 目を閉じて髪を洗えないほどの異常なビビり体質な私には信じがたい1冊でした。 いや、普通に幽霊とか怖いじ …

『紀州のドン・ファン 野望編』~私が「生涯現役」でいられる理由~【書評】

  爆笑。 ←   Follow me!