自己紹介

2017年9月30日土曜日

北野映画みたいな写真を撮りたい





あんなに人の心に焼き付く映像はないですね。









キタノ・ブルー





初めて北野映画を観たのはこれ。




キッズ・リターン - 予告編




いい映画ですよね~。



高校の同級生マサルとシンジが

それぞれ
ヤクザの親分とボクサーのチャンピオンを目指しながら

なんやかんやある青春ムービー(?)です。



ストーリーも北野映画特有のバイオレンス要素がありつつ、
主体が「友情」に置かれてる印象なので
バイオレンスが苦手な人でも親しみやすい作品になってますね。



私はこの映画を観た時に印象が強かったのが
なんと言っても映像の美しさ。



人の心を鷲掴みにするような景色を
そっと差し込んでるんですよ。



いわゆる、「キタノ・ブルー」ってやつですね。



これにヤラレタ私は次々に
「キタノ・ブルー」探しをしましたとさ。




菊次郎の夏 - 予告編




これも名作ですね。



バイオレンス要素はないですが
映像とストーリーがとにかく良い!



旅に出たくなります。



なかでも一番好きなのがこれ!




座頭市 - 予告編




こんなかっこいい映画観た事ない。



たけしさんが金髪にするきっかけとなった映画(かどうかは知らんけど



殺陣の爽快感もさることながら
やはり、景色がすこぶる良い!



いつの日やら
「自分もこんな心に残る映像を撮ってみたいな」と思うようになり

写真にハマる、今日この頃でした。



と、いうことで




アウトレイジ最終章 - 予告編




言葉の暴力がとっても爽快なシリーズ作品
アウトレイジの最終章がとっても楽しみです。

これは映画館で観たいですね!



10/7(土)全国ロードショーです。








明日も写真撮りに行こうかな!



いい夜を。





0 件のコメント:

コメントを投稿