自己紹介

自分の写真

あなたをニヤニヤさせるおじさんです

2017年9月7日木曜日

全国のお父さんたちに在宅ワークの副業を薦めまくるおじさん





早いうちからやっとけば、なおヨシですよ。









お母さんの負担を減らしてあげて!





単純に、
「育児」という重労働を
お母さんに押し付けないで!

ってことが言いたいだけなんです。



小さい子供は
かわいい時はかわいいのですが

ムカつく時はムカつきます。 ←本音



ひとつも言う事を聞かないという
超絶に反抗的な時期は誰にでも必ず訪れるので

この時期の子供を相手するのが
マジでめんどくさいんですよね。



お父さんとしては、

子供を叱って
子供に嫌われたくない部分もあると思いますが

それは、お母さんも一緒です。




月に数万単位の在宅ワークでおk!





ちなみに
夫婦間の亀裂が入り始めるのは
だいたいこの時期だと思われます。



夫「仕事が忙しい。家事、育児は任せた」
妻「私ばかりに押し付けないで」

これを皮切りに
積りに積もっていくわけです。



仕事ももちろん大事ですが、

育児という重労働に比べれば、
会社の仕事は楽だと思いますよ。



なにが一番ツライって、暴力。



どこで覚えて来るんだか解りませんが
保育園から小学校低学年あたりのやつらは
やたら暴力的です。



叱っても、まずしばらく直ることはないですし

それどころか
泣きわめいてイライラが頂点に達します

泣きたいのはこっちだわ!(´;ω;`)



お母さんが全面的に受け持つ

この時期の負担を減らしてあげるだけでも
だいぶ違うと思いますよ。



なので、「会社を休んでも経済的に安心」で

なおかつ
子供を監視下に置ける「在宅ワーク」を
おすすめしてるわけです。



それが出来ない時代なら解りますが

今は男性側も
楽な仕事をしながら育児に参戦できるんですよ

やろうと思えば。



「いや、そんなことはない。仕事の方が重労働だ」
と言い切れるなら、一日面倒見てみればいいですよ

2時間で音を上げますから。








最近、反抗的になってきたやつ。 ←



「反抗する」のは
「大人になってる途中」だからなんです

100%悪い事でもないんですよ。



ということで
副業しようぜ!(´∀`*)





0 件のコメント:

コメントを投稿