自己紹介

2017年9月9日土曜日

姪っ子には「女の子はとにかく料理を頑張れ」と教えるおじさん





ここ最近の勉強や世論、持論から



「男を落とす」というテーマで論文を書く。









女性の魅力とは?





結局のところ
いくら外見を磨いたとしても

寄って来るのは一見さんくらいなんですよ。



どんな美人が相手でも

体の関係は
必ずいつかは飽きが来るので

体形やメイクなどで
男を繋ぎとめることは不可能に近いでしょう。



これは、脳科学や生物学的に
仕方ないのです。



しかし、
そんな遺伝子情報もなんのその

現に世の中には
夫を魅了し続ける妻がいるのも事実です。



そんなカップルをよく見てみると



彼らがいつも妻にメロメロで
外で浮気もせずに真っすぐ家に帰るのは

胃袋を完全に鷲掴みにされてるからなのです。




お金で買えない価値がある





どんな高級料理も
結局、お金があれば食べれちゃうわけですよ

10万オーバーのフルコースだって
食べようと思えば食べれますからね。



「お金があれば食べられる」ものに
価値なんて感じないのですが

女性の手料理は、その女性に好かれないと
まず、食べることはできません

この価値が非常に大きい。



いくらお金を持ってても
食べることができない可能性があるわけですからね。



それがとてつもなく美味しかった日にはもう
やヴぁいですよね。



次の日には結納道具一式持って
その女性の実家に行きますね。 ←危ない




胃袋をロックせよ!





芸能人の夫婦なんかも見てると
浮気や不倫沙汰のない夫のパートナーは
こぞって料理上手な妻だったりしますね

SNSに載せてたり、本を出してたりして
毎日飽きさせないように研究をしてるもようです。



自分に置き換えてみても
周りを見渡してみてもそうですし、

男女脳科学や生物学を勉強してても
まず、この論理は外れてないと思うので

姪っ子には
「外見は二の次だ!とにかく手料理を頑張れ!」
と教育するつもりです。



「食事」は人間にとって
必要不可欠なエネルギー摂取方法なので

そのエネルギー摂取を
美味く作ってくれる女性にメロメロになるのも

わりかし納得できる理由じゃないですかね。



いかがでしょう?男性諸君。








てゆーかもう、料理してるとこを



後ろから邪魔してえじゃん?( ´゚д゚`) ←



彼氏が欲しかったら

外見に金かけるより
料理教室とか通った方が効率的な気がしますよね

おれが女の子だったら確実にそうする

「自撮り3、手料理7」くらいの割合で
SNSにあげまくってチヤホヤされてみる。 ←策略家



という、おじさん目線の
「男を落とす」論文でした。








おれが必ず、君をモテさせる。



いい週末を。



しーゆー。





0 件のコメント:

コメントを投稿