明日の朝も3時起き

無駄に早起きなおじさんが暴走するブログ

さくっと「ビジネス書」

目の前にいるイヤな上司の取り扱い説明書【書評】

投稿日:2017年10月22日 更新日:

 

笑ってしまった。良著です。

 

目の前にいるイヤな上司の取り扱い説明書

「今の上司とはそりが合わない」

「上司のせいで成果が上がらない」

「上司と顔を合わせるのがイヤ」

「目の前の上司をなんとかしたい」など、毎日会社でこんなことを思っていませんか? 

本書は、批判的で威圧的な上司に苦しむ方向けに、7つのステップで職場を居心地良くする、痛快な対処法を解説します。

上司と自分の人間関係を見つめ直し、その力学を変えていくことで、あなたが感じているストレスはウソのようになくなります!

by Amazon

私のような建築現場で働く職人さんはほとんどが感じてることだと思いますが、現場監督とかゼネコンのお偉いさんはだいたいウザイです。 ←

 

それならまだ納品さえすればウザイやつと付き合うこともなくなりますが(0ではないけど)

これが、これからも付き合っていかなくてはいけない人間となるとまあ、わやです。(名古屋弁

悪気はないんだろうけどうっとうしい言い方してくるやつとか居るんですよね~職人の世界に限った話ではないですけども。

 

こっちから言わせれば、ビジネス上、仕方なく相手してやってるだけなので ←

いちいちストレスを感じてたら私生活に影響が出て、損しかしません。

そんな状況を打破するにはじゃあ、そいつらをなんとかしようぜ!ってことですね。

 

この本はよく研究されてておもしろいですねえ
逆に、目上の人間がちょっとかわいそうになるレベルです

さっきまで怒り狂ってましたがスッキリしてしまいました。

解りやすくて、さらっと読める良著です。おすすめ!(´∀`*)

 

 

イヤな上司に悩んでる方は、ぜひ。

 

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-さくっと「ビジネス書」

執筆者:

関連記事

no image

なぜ人は怪談が好きなのか by お化けの愛し方【書評】

お盆も近いので。 お化けの愛し方 「お化けは怖い」という観点ではなく、「お化けは愛おしい」という 目を閉じて髪を洗えないほどの異常なビビり体質な私には信じがたい1冊でした。 いや、普通に幽霊とか怖いじ …

「真実を見抜く眼」を身に付けよう! 『ファクトフルネス』【書評】

  目からウロコがほとばしる。   Follow me!

no image

これからの「正義」の話をしよう【書評】

「正義」とは、なんぞや(´・ω・`) これからの「正義」の話をしよう 「1人を殺せば5人が助かる。 あなたはその1人を殺すべきか?」 正解のない究極の難問に挑み続ける、 ハーバード大学の超人気哲学講義 …

no image

【書評】「学問のすすめ」

日本が誇る最強の自己啓発本です。 こりゃ一万円札に印刷されるわけですね。 學問ノスゝメ 慶應義塾を創設した伝説の教育者福沢諭吉さんの名著で 学問を志すべき理由からコツまで17編に渡って出版されたものを …

no image

教養としての「世界史」の読み方【書評】

「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ。」 教養としての「世界史」の読み方 「歴史は繰り返される」という言葉は昔からよく聞いてましたが いまいち実感がなく、「そうなんだー」ぐらいにしか思ってませんで …