読書感想文

世界経済全史【書評】

投稿日:

おかねのれきし。

世界経済全史

「51の転換点」で経済を動かした出来事がわかる!

「経済を読むPOINT」で出来事の背景がわかる!

「わかりやすい解説」で国々の思惑がわかる!


バブルや停滞はなぜ起こるのか?

国々の経済戦略はどんな影響を与えるのか?

今、世界はどの方向に向かっているのか?を的確に読むための基礎教養。

by Amazon

トリビア多めです。 ←

「へぇ~(´∀`*)」ボタン連発必至の1冊ですね。

お金の発祥から、動いてきた歴史まで
じっくりと勉強になります。

投資してるとどうしても
過去のデータを参考にするしかない時があったりするんですよ。

  • 世界でどんな動きがあって、その時経済はどう動いたのか?
  • バブルが起こるタイミングと、崩壊するタイミングは?
  • 今、お金はどこに向かってるのか?

この辺は知識に入れておきたいところです。

もっとややこしくて難しいのかなと思ったけど
私にも理解できる程度の優しい解説付きです

今、世界で起こってる情勢の裏側も知れたりして
おもしろかったですね。

雑学や教養として、ぜひ。

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-読書感想文

執筆者:

関連記事

no image

【書評】人生は口説きである!

ナンパの本ではないですよ。 ヒマさえあれば自己啓発してます。 人生は口説きである! 偉人たちの名言とともに著者の経験談などで構成されてます 「伝説のトップセールスマン」と言われた口説きテクニックは目か …

人生は『Win-Win or No-Deal』

  考察していきます。   Follow me!

no image

【書評】「墨龍賦」が震えるほどかっこいい

乱世に生きた絵師海北友松の伝記です。 墨龍賦 浅井氏家臣の武家に産まれるが長男が家を継ぐため京都の東福寺で僧となり そこで出会った狩野派の絵師に絵を習い乱世を生きながら独自の絵を描き続けた偉い人 の伝 …

汚職腐敗を摘発せよ! 『中国 新たな経済大革命』【書評】

  中国投資がアツイと聞いて。 ←   Follow me!

no image

【書評】我が闘争

ホリエモンこと堀江貴文さんの自伝です。 おもしろいです。勉強になりますよ。 我が闘争。 幼少期からライブドア事件まで赤裸々に記されております。 私自身も当時はよく解ってなかったのでライブドア事件や数々 …